2017年4月29日土曜日

Baker Hughes:North America Rig Count-Week over Week:2017-04-28:Total US RigCount-Oil:9 , Total US RigCount-Gas:4

Baker Hughes:North America Rig Count-Week over Week:2017-04-28:Total US RigCount-Oil:9 , Total US RigCount-Gas:4

統計データ概要

  1. オイルとガスの北米リグカウントはそれぞれ697と171。
  2. それぞれの前週差はオイルが+9、ガスが+4。
  3. 2011年2月4日分以降のピークはオイルが2014年10月10日の1609(直近はその約43%)、ガスが2011年10月14日の936(直近はその約18%)。
  4. オイル、ガスいずれも上記ピーク以降リグカウント長期傾向は減少トレンドにあり。
  5. 但しオイルは2016年5月27日分の316以降、増加傾向にあり。
  6. OPEC(石油輸出国機構)は2016年9月28日、8年振りの石油生産量減産を決定。
  7. 2016年11月30日、OPEC(石油輸出国機構)は8年ぶりに減産(日量3,360万バレルから120万バレル減産)で合意。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

CFTC投機筋ポジション-2017年04月25日分.Net 日本円:-26869, ユーロ:-20895, 英ポンド:-91182, 豪ドル:42702, スイスフラン:-17317, Gold:200677

CFTC投機筋ポジション-2017年04月25日分.Net 日本円:-26869, ユーロ:-20895, 英ポンド:-91182, 豪ドル:42702, スイスフラン:-17317, Gold:200677

統計データ概要

  1. 日本円のネットはショート、ネットショートポジション数は前週より減少。2016年11月29日以降、22週連続でネットショート。
  2. ユーロのネットはショート、ネットショートポジション数は前週より減少。2014年05月13日以降、155週連続でネットショート。
  3. 英ポンドのネットはショート、ネットショートポジションは前週より減少。2015年11月10日以降、77週連続でネットショート。
  4. 参考
    1. 日本銀行による追加緩和(金融緩和第2弾)は2014年10月31日。
    2. イギリスのEU離脱是非を問う国民投票は2016年06月23日。
    3. 日本銀行による「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」公表は2016年09月21日。
    4. OPEC(石油輸出国機構)は2016年09月28日、8年振りの石油生産量減産を決定。
    5. 日本時間2016年10月07日午前8時頃、GBP/USDが31年振りの安値更新。『The Telegraph』によると理由は次の3点。
      1. 誤発注(fat finger)。
      2. アルゴリズム。
      3. フランス大統領フランソワ・オランドの『イギリスとの交渉においてヨーロッパのリーダー達は断固とした姿勢を取るべきだ』との発言。
    6. 2016年11月03日、ロンドンの高等法院はイギリス政府によるリスボン条約第50条発動に際して議会承認が必要との判断を示す。
    7. 2016年11月08日、2016年アメリカ合衆国大統領選挙。共和党候補のドナルド・トランプ氏が当選。
    8. 2016年11月17日、「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」公表以降初めての固定利回り方式による国債買入。
    9. 2016年11月30日、OPEC(石油輸出国機構)は8年ぶりに減産(日量3,360万バレルから120万バレル減産)で合意。
    10. 2016年12月14日、FRB(米国連邦準備制度理事会)はFF金利の誘導目標を0.25PP引き上げ(0.50%-0.75%)。さらに2017年の利上げ回数(メンバー予測の中央値)は前回9月時点の2回から3回へと増加。
    11. 2017年03月09日、金融庁が地方銀行に特別検査の方針。参考資料:SankeiBiz日本経済新聞
    12. 2017年03月15日、FRBは政策金利を0.25ポイント利上げ(0.75~1.00%)。
    13. 2017年03月29日、イギリス政府はEUに離脱を正式通知。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

2017年4月28日金曜日

建築着工統計調査:新設住宅着工戸数:2017年03月:新設住宅着工戸数季節調整値前月比(%):4.7

建築着工統計調査:新設住宅着工戸数:2017年03月:新設住宅着工戸数季節調整値前月比(%):4.7


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 新設住宅着工戸数季節調整値前月比(%)
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
佐藤栄作(1-3) -30.9 -2.75 1.45 1.41 5.075 55 1967年02月~1972年07月
田中角栄(1-2) -13 -5.8 -1.6 -1.14 4.6 11.7 1972年08月~1974年12月
三木武夫 -8.4 -3.375 -0.1 1.79 5.025 21.4 1975年01月~1976年12月
福田赳夫 -16.1 -6.95 0.55 0.32 6.425 20 1977年01月~1978年12月
大平正芳(1-2) -16.2 -5 -1.5 -1.02 3.6 10.2 1979年01月~1980年07月
鈴木善幸 -20.2 -3.425 0.8 0.23 2.725 22.2 1980年08月~1982年11月
中曽根康弘(1-3) -12 -1.125 0.4 0.78 2.625 17.6 1982年12月~1987年11月
竹下登 -7.7 -2 -1.1 -0.46 0.35 8.2 1987年12月~1989年06月
宇野宗佑 -0.5 0.275 1.05 1.05 1.825 2.6 1989年07月~1989年08月
海部俊樹(1-2) -7.4 -2.5 -1.3 -0.89 0.75 5.4 1989年09月~1991年11月
宮沢喜一 -8 -0.5 0.1 1.04 2.9 9.9 1991年12月~1993年08月
細川護煕 -2.8 -2.45 -1.6 -0.04 0.875 7.6 1993年09月~1994年04月
羽田孜 0.9 1.25 1.6 1.6 1.95 2.3 1994年05月~1994年06月
村山富市 -6.3 -2.15 -0.1 -0.11 2.2 5.4 1994年07月~1996年01月
橋本龍太郎(1-2) -10.9 -3.475 -0.7 -0.86 1.325 17.1 1996年02月~1998年07月
小渕恵三 -8.1 -2.7 0.2 0.34 3.7 12.1 1998年08月~2000年04月
森喜朗(1-2) -12 -3.275 -0.45 -0.44 2.85 7.6 2000年05月~2001年04月
小泉純一郎(1-3) -11.7 -2.7 0.2 0.32 3.9 10.2 2001年05月~2006年09月
安倍晋三(1) -31.1 -6.025 -0.95 -3.93 1.7 12.5 2006年10月~2007年09月
福田康夫 -5.2 -1.15 2.4 3.94 7.85 19.2 2007年10月~2008年09月
麻生太郎 -10.4 -7.375 -4.15 -3.71 -0.85 5 2008年10月~2009年09月
鳩山由紀夫 -6.1 -3.9 2.2 1.23 2.7 8.2 2009年10月~2010年06月
菅直人 -20.4 -2.6 0.6 -0.1 2.85 14.6 2010年07月~2011年09月
野田佳彦 -5.9 -3.15 1.7 1.21 4.4 11 2011年10月~2012年12月
安倍晋三(2,3) -10.1 -2 0.7 0.3 1.95 11.7 2013年01月~2017年03月

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

商工会議所LOBO調査(早期景気観測):2017年04月:業況DI:全産業:-17.3 , 売上DI:全産業:-10 , 採算DI:全産業:-14.3 , 資金繰りDI:全産業:-7.5 , 仕入単価DI:全産業:-32.3 , 従業員DI:全産業:20.9

商工会議所LOBO調査(早期景気観測):2017年04月:業況DI:全産業:-17.3 , 売上DI:全産業:-10 , 採算DI:全産業:-14.3 , 資金繰りDI:全産業:-7.5 , 仕入単価DI:全産業:-32.3 , 従業員DI:全産業:20.9


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 従業員DI:全産業
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
森喜朗(1-2) -12.1 -11.4 -10.8 -10.56 -9.65 -8.6 2000年07月~2001年04月
小泉純一郎(1-3) -19.4 -15.5 -9.5 -9.8 -5.2 0.6 2001年05月~2006年09月
安倍晋三(1) -2.3 -0.375 0 -0.01 0.525 2.7 2006年10月~2007年09月
福田康夫 -9 -7.675 -4.05 -4.84 -3.4 -0.3 2007年10月~2008年09月
麻生太郎 -21.9 -20.65 -19.7 -18.27 -17.65 -10.8 2008年10月~2009年09月
鳩山由紀夫 -21.2 -19.2 -18.3 -16.5 -14.1 -11.2 2009年10月~2010年06月
菅直人 -13.2 -11.55 -10.8 -10.01 -9.1 -4.6 2010年07月~2011年09月
野田佳彦 -4.3 -3.05 -0.8 -1.37 -0.05 1.6 2011年10月~2012年12月
安倍晋三(2,3) -0.9 10.2 12.35 12.03 15.8 20.9 2013年01月~2017年04月

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

日本のフィリップス曲線:完全失業率と消費者物価指数:2017年03月:完全失業率(%)-男女計:季節調整値:2.8 , 消費者物価指数前年同月比(%):食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合:-0.3

日本のフィリップス曲線:完全失業率と消費者物価指数:2017年03月:完全失業率(%)-男女計:季節調整値:2.8 , 消費者物価指数前年同月比(%):食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合:-0.3


完全失業率と消費者物価指数

  • 完全失業率と消費者物価指数
項目 2017年01月 2017年02月 2017年03月
完全失業率(%)-男女計:季節調整値 3 2.8 2.8
消費者物価指数前年同月比(%):食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合 0.1 -0.1 -0.3

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

職業別労働市場関係指標(実数,平成23年改定):職業別有効求人倍率(パートタイムを除く常用):2017年03月:職業計:1.21

職業別労働市場関係指標(実数,平成23年改定):職業別有効求人倍率(パートタイムを除く常用):2017年03月:職業計:1.21


職業別有効求人倍率(パートタイムを除く常用)

  • 建設・採掘の職業:建設躯体工事の職業
職業別有効求人倍率(パートタイムを除く常用) 2017年03月
職業計 1.21
管理的職業 1.56
専門的・技術的職業 1.96
専門的・技術的職業:開発技術者 2.1
専門的・技術的職業:製造技術者 0.58
専門的・技術的職業:建築・土木・測量技術者 5.42
専門的・技術的職業:情報処理・通信技術者 2.53
専門的・技術的職業:その他の技術者 1.61
専門的・技術的職業:医師、歯科医師、獣医師、薬剤師 7.07
専門的・技術的職業:保健師、助産師、看護師 2.61
専門的・技術的職業:医療技術者 2.87
専門的・技術的職業:その他の保健医療の職業 1.59
専門的・技術的職業:社会福祉の専門的職業 2.48
専門的・技術的職業:美術家、デザイナー、写真家、映像撮影者 0.48
専門的・技術的職業:その他の専門的職業 0.65
事務的職業 0.4
事務的職業:一般事務の職業 0.31
事務的職業:会計事務の職業 0.64
事務的職業:生産関連事務の職業 1.32
事務的職業:営業・販売関連事務の職業 0.82
事務的職業:外勤事務の職業 3.55
事務的職業:運輸・郵便事務の職業 2.74
事務的職業:事務用機器操作の職業 0.44
販売の職業 1.62
販売の職業:商品販売の職業 1.65
販売の職業:販売類似の職業 2.89
販売の職業:営業の職業 1.55
サービスの職業 2.41
サービスの職業:家庭生活支援サービスの職業 1.28
サービスの職業:介護サービスの職業 2.56
サービスの職業:保健医療サービスの職業 2.11
サービスの職業:生活衛生サービスの職業 3.77
サービスの職業:飲食物調理の職業 2.56
サービスの職業:接客・給仕の職業 2.62
サービスの職業:居住施設・ビル等の管理の職業 0.74
サービスの職業:その他のサービスの職業 1.17
保安の職業 6.37
農林漁業の職業 1.13
生産工程の職業 1.42
生産工程の職業:生産設備制御・監視の職業(金属) 1.12
生産工程の職業:生産設備制御・監視の職業(金属除く) 1.39
生産工程の職業:生産設備制御・監視の職業(機械組立) 0.82
生産工程の職業:金属材料製造、金属加工、金属溶接・溶断の職業 2.2
生産工程の職業:製品製造・加工処理の職業(金属除く) 1.35
生産工程の職業:機械組立の職業 0.68
生産工程の職業:機械整備・修理の職業 2.8
生産工程の職業:製品検査の職業(金属) 1.98
生産工程の職業:製品検査の職業(金属除く) 2.15
生産工程の職業:機械検査の職業 1.84
生産工程の職業:生産関連・生産類似の職業 1.12
輸送・機械運転の職業 2.11
輸送・機械運転の職業:鉄道運転の職業 0.66
輸送・機械運転の職業:自動車運転の職業 2.56
輸送・機械運転の職業:船舶・航空機運転の職業 0.49
輸送・機械運転の職業:その他の輸送の職業 0.85
輸送・機械運転の職業:定置・建設機械運転の職業 1.44
建設・採掘の職業 3.77
建設・採掘の職業:建設躯体工事の職業 8.59
建設・採掘の職業:建設の職業 3.94
建設・採掘の職業:電気工事の職業 2.67
建設・採掘の職業:土木の職業 3.34
建設・採掘の職業:採掘の職業 2.96
運搬・清掃・包装等の職業 0.53
運搬・清掃・包装等の職業:運搬の職業 1.11
運搬・清掃・包装等の職業:清掃の職業 1.03
運搬・清掃・包装等の職業:包装の職業 2.68
運搬・清掃・包装等の職業:その他の運搬・清掃・包装等の職業 0.2
分類不能の職業 0
介護関係職種(※) 2.6

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

日本の人口推計:総数と生産年齢人口および完全失業率との比較(男女計,単位:千人,確定値):2016年11月:総数:126937 , 生産年齢人口:76544

日本の人口推計:総数と生産年齢人口および完全失業率との比較(男女計,単位:千人,確定値):2016年11月:総数:126937 , 生産年齢人口:76544


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 生産年齢人口比率(%)
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
小渕恵三 68.3 68.375 68.5 68.44 68.5 68.5 1999年09月~2000年04月
森喜朗(1-2) 67.9 68.075 68.15 68.12 68.2 68.3 2000年05月~2001年04月
小泉純一郎(1-3) 65.6 66.3 66.85 66.8 67.275 67.8 2001年05月~2006年09月
安倍晋三(1) 65 65.1 65.2 65.23 65.4 65.5 2006年10月~2007年09月
福田康夫 64.5 64.6 64.7 64.72 64.9 65 2007年10月~2008年09月
麻生太郎 63.9 64 64.15 64.17 64.325 64.5 2008年10月~2009年09月
鳩山由紀夫 63.7 63.7 63.8 63.8 63.9 63.9 2009年10月~2010年06月
菅直人 63.6 63.6 63.6 63.65 63.7 63.8 2010年07月~2011年09月
野田佳彦 62.7 62.95 63.2 63.21 63.45 63.6 2011年10月~2012年12月
安倍晋三(2,3) 60.3 60.6 61.1 61.24 61.9 62.7 2013年01月~2016年11月

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

日本の雇用失業率、欠員率、構造的失業率:2017年03月:雇用失業率:3.09 , 欠員率:4.11

日本の雇用失業率、欠員率、構造的失業率:2017年03月:雇用失業率:3.09 , 欠員率:4.11


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 雇用失業率
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
小泉純一郎(1-3) 4.71 5.19 5.61 5.64 6.21 6.44 2002年01月~2006年09月
安倍晋三(1) 4.15 4.3475 4.58 4.49 4.63 4.73 2006年10月~2007年09月
福田康夫 4.32 4.49 4.535 4.51 4.565 4.63 2007年10月~2008年09月
麻生太郎 4.32 4.975 5.585 5.45 5.9925 6.23 2008年10月~2009年09月
鳩山由紀夫 5.67 5.73 5.8 5.8 5.87 5.93 2009年10月~2010年06月
菅直人 4.81 5.29 5.35 5.42 5.69 5.76 2010年07月~2011年09月
野田佳彦 4.65 4.815 5 4.94 5.085 5.11 2011年10月~2012年12月
安倍晋三(2,3) 3.09 3.575 3.85 3.91 4.15 4.84 2013年01月~2017年03月

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

日本の一般職業紹介状況:2017年03月:新規求人倍率(倍)-季節調整値:2.13 , 有効求人倍率(倍)-季節調整値:1.45 , 就職率(対新規)(倍)-季節調整値:35.9

日本の一般職業紹介状況:2017年03月:新規求人倍率(倍)-季節調整値:2.13 , 有効求人倍率(倍)-季節調整値:1.45 , 就職率(対新規)(倍)-季節調整値:35.9


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 有効求人倍率(倍)-季節調整値
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
小泉純一郎(1-3) 0.5 0.6 0.8 0.79 0.96 1.08 2002年01月~2006年09月
安倍晋三(1) 1.03 1.05 1.06 1.06 1.0625 1.07 2006年10月~2007年09月
福田康夫 0.83 0.9125 0.96 0.94 0.9725 1.01 2007年10月~2008年09月
麻生太郎 0.42 0.4375 0.505 0.55 0.6575 0.79 2008年10月~2009年09月
鳩山由紀夫 0.44 0.44 0.46 0.47 0.49 0.51 2009年10月~2010年06月
菅直人 0.53 0.57 0.61 0.6 0.62 0.67 2010年07月~2011年09月
野田佳彦 0.69 0.745 0.79 0.78 0.815 0.83 2011年10月~2012年12月
安倍晋三(2,3) 0.84 1.045 1.15 1.16 1.3 1.45 2013年01月~2017年03月

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

外国為替公示相場ヒストリカルデータ:2017年04月28日:米ドル:USD:111.29 , 英ポンド:GBP:143.55 , ユーロ:EUR:120.84

外国為替公示相場ヒストリカルデータ:2017年04月28日:米ドル:USD:111.29 , 英ポンド:GBP:143.55 , ユーロ:EUR:120.84


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 米ドル:USD
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
鳩山由紀夫 86.31 89.78 90.65 90.82 91.87 94.42 2009年09月16日~2010年06月07日
菅直人 76.69 81.015 82.565 82.88 84.2925 91.78 2010年06月08日~2011年09月01日
野田佳彦 75.76 77.69 78.68 79.13 80.13 84.73 2011年09月02日~2012年12月25日
安倍晋三(2,3) 85.34 101.59 107.11 108.62 118.065 125.5 2012年12月26日~2017年04月28日

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

日本の労働力調査:2017年03月:完全失業者(万人)-男女計:季節調整値:184 , 完全失業率(%)-男女計:季節調整値:2.8

日本の労働力調査:2017年03月:完全失業者(万人)-男女計:季節調整値:184 , 完全失業率(%)-男女計:季節調整値:2.8


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 完全失業率(%)-男女計:季節調整値
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
吉田茂(2-5) 1.6 1.8 1.9 2.06 2.325 2.7 1953年01月~1954年12月
鳩山一郎(1-3) 2 2.275 2.4 2.41 2.6 2.7 1955年01月~1956年12月
石橋湛山 2 2.025 2.05 2.05 2.075 2.1 1957年01月~1957年02月
岸信介(1-2) 1.5 1.9 2 2 2.2 2.5 1957年03月~1960年07月
池田勇人(1-3) 1.1 1.2 1.3 1.32 1.4 1.6 1960年08月~1964年11月
佐藤栄作(1-3) 1 1.1 1.2 1.23 1.3 1.6 1964年12月~1972年07月
田中角栄(1-2) 1.1 1.3 1.3 1.34 1.4 1.7 1972年08月~1974年12月
三木武夫 1.7 1.8 2 1.95 2.025 2.1 1975年01月~1976年12月
福田赳夫 1.9 2 2.1 2.12 2.2 2.4 1977年01月~1978年12月
大平正芳(1-2) 1.9 2 2 2.03 2.1 2.2 1979年01月~1980年07月
鈴木善幸 2 2.2 2.2 2.24 2.3 2.5 1980年08月~1982年11月
中曽根康弘(1-3) 2.5 2.6 2.7 2.72 2.8 3.1 1982年12月~1987年11月
竹下登 2.2 2.4 2.4 2.46 2.55 2.7 1987年12月~1989年06月
宇野宗佑 2.2 2.2 2.2 2.2 2.2 2.2 1989年07月~1989年08月
海部俊樹(1-2) 2 2.1 2.1 2.11 2.2 2.2 1989年09月~1991年11月
宮沢喜一 2 2.1 2.2 2.24 2.3 2.5 1991年12月~1993年08月
細川護煕 2.6 2.7 2.8 2.77 2.825 2.9 1993年09月~1994年04月
羽田孜 2.8 2.8 2.8 2.8 2.8 2.8 1994年05月~1994年06月
村山富市 2.9 3 3.1 3.11 3.2 3.5 1994年07月~1996年01月
橋本龍太郎(1-2) 3.2 3.4 3.4 3.5 3.5 4.1 1996年02月~1998年07月
小渕恵三 4.3 4.5 4.7 4.63 4.7 4.9 1998年08月~2000年04月
森喜朗(1-2) 4.6 4.7 4.7 4.72 4.8 4.8 2000年05月~2001年04月
小泉純一郎(1-3) 4.1 4.5 4.9 4.86 5.3 5.5 2001年05月~2006年09月
安倍晋三(1) 3.6 3.775 3.95 3.88 4 4.1 2006年10月~2007年09月
福田康夫 3.7 3.875 3.95 3.92 4 4.1 2007年10月~2008年09月
麻生太郎 3.8 4.375 4.9 4.79 5.25 5.5 2008年10月~2009年09月
鳩山由紀夫 5 5.1 5.1 5.12 5.2 5.2 2009年10月~2010年06月
菅直人 4.2 4.7 4.7 4.79 5 5.1 2010年07月~2011年09月
野田佳彦 4.1 4.25 4.4 4.35 4.5 4.5 2011年10月~2012年12月
安倍晋三(2,3) 2.8 3.2 3.4 3.48 3.7 4.3 2013年01月~2017年03月

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

日本の消費者物価指数前年同月比(%、2015年基準):総合、コアCPI、コアコアCPI:2017年03月:消費者物価指数前年同月比(%):生鮮食品を除く総合:0.2

日本の消費者物価指数前年同月比(%、2015年基準):総合、コアCPI、コアコアCPI:2017年03月:消費者物価指数前年同月比(%):生鮮食品を除く総合:0.2


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 消費者物価指数前年同月比(%):生鮮食品及びエネルギーを除く総合
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
佐藤栄作(1-3) 5.1 5.6 6.2 6.2368421 6.95 7.6 1971年01月~1972年07月
田中角栄(1-2) 5.1 8.8 13.7 14.8551724 21.8 23.9 1972年08月~1974年12月
三木武夫 7.9 8.8 9.15 10.5541667 12.175 17.1 1975年01月~1976年12月
福田赳夫 4.1 4.875 6.05 6.5333333 8.3 9.1 1977年01月~1978年12月
大平正芳(1-2) 3.2 3.35 3.6 4.1526316 4.35 6.7 1979年01月~1980年07月
鈴木善幸 2.6 3.175 4.05 4.4285714 5.725 6.9 1980年08月~1982年11月
中曽根康弘(1-3) 0.7 1.5 2.25 1.9516667 2.4 2.7 1982年12月~1987年11月
竹下登 0.5 0.7 0.8 1.1473684 1.05 3 1987年12月~1989年06月
宇野宗佑 3 3.025 3.05 3.05 3.075 3.1 1989年07月~1989年08月
海部俊樹(1-2) 2 2.65 2.9 2.8 3.1 3.2 1989年09月~1991年11月
宮沢喜一 1.3 1.7 2.3 2.1238095 2.6 2.8 1991年12月~1993年08月
細川護煕 0.9 1.075 1.1 1.0875 1.125 1.2 1993年09月~1994年04月
羽田孜 1 1.05 1.1 1.1 1.15 1.2 1994年05月~1994年06月
村山富市 -0.2 0.1 0.3 0.3210526 0.6 0.9 1994年07月~1996年01月
橋本龍太郎(1-2) 0.3 0.4 0.45 1.0633333 2 2.4 1996年02月~1998年07月
小渕恵三 -0.6 -0.1 0 -0.052381 0.1 0.3 1998年08月~2000年04月
森喜朗(1-2) -1.1 -0.925 -0.8 -0.775 -0.6 -0.4 2000年05月~2001年04月
小泉純一郎(1-3) -1.1 -0.7 -0.5 -0.4984615 -0.3 0 2001年05月~2006年09月
安倍晋三(1) -0.3 -0.2 -0.1 -0.15 -0.1 -0.1 2006年10月~2007年09月
福田康夫 -0.1 0.175 0.45 0.525 0.925 1.2 2007年10月~2008年09月
麻生太郎 -0.9 -0.45 0.35 0.2 0.75 1.2 2008年10月~2009年09月
鳩山由紀夫 -1.7 -1.5 -1.3 -1.3333333 -1.2 -1.1 2009年10月~2010年06月
菅直人 -1.5 -1.3 -0.9 -0.9466667 -0.65 -0.4 2010年07月~2011年09月
野田佳彦 -0.8 -0.55 -0.5 -0.4866667 -0.4 -0.3 2011年10月~2012年12月
安倍晋三(2,3) -0.8 0.2 0.7 0.9372549 1.25 2.8 2013年01月~2017年03月

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

2017年4月27日木曜日

外国為替公示相場ヒストリカルデータ:2017年04月27日:米ドル:USD:111.34 , 英ポンド:GBP:143.01 , ユーロ:EUR:121.41

外国為替公示相場ヒストリカルデータ:2017年04月27日:米ドル:USD:111.34 , 英ポンド:GBP:143.01 , ユーロ:EUR:121.41


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 米ドル:USD
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
鳩山由紀夫 86.31 89.78 90.65 90.81699 91.87 94.42 2009年09月16日~2010年06月07日
菅直人 76.69 81.015 82.565 82.88474 84.2925 91.78 2010年06月08日~2011年09月01日
野田佳彦 75.76 77.69 78.68 79.13086 80.13 84.73 2011年09月02日~2012年12月25日
安倍晋三(2,3) 85.34 101.59 107.1 108.62095 118.08 125.5 2012年12月26日~2017年04月27日

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

アルバイト・パート募集時平均時給調査データ:2017年03月

アルバイト・パート募集時平均時給調査データ:2017年03月


三大都市圏:2017年03月:アルバイト・パート募集時平均時給Top20

  • 三大都市圏:2017年03月:アルバイト・パート募集時平均時給Top20
職種大分類 職種小分類 平均時給(円) 前年_増減額(円)
専門職系 看護師 1,677 18
専門職系 歯科衛生士・歯科技工士 1,380 32
専門職系 塾講師 1,285 -31
事務系 コールセンタースタッフ 1,230 27
営業系 テレフォンアポインター 1,222 27
販売・サービス系 ホールスタッフ(パチンコ・遊技場) 1,219 33
販売・サービス系 キャンペーンスタッフ 1,171 -50
専門職系 訪問介護員(ホームヘルパー) 1,140 -13
専門職系 介護福祉士 1,117 24
製造・物流・清掃系 構内作業(フォークリフト等オペレータ) 1,114 63
事務系 データ入力 1,113 45
専門職系 医療関係技術者 1,110 -48
製造・物流・清掃系 ドライバー(中型・大型・バス・タクシー) 1,099 2
販売・サービス系 イベントスタッフ(設営・運営等) 1,084 35
販売・サービス系 化粧品販売 1,070 -43
営業系 営業 1,066 -34
販売・サービス系 チラシ・パンフレット配布 1,065 69
事務系 営業事務・営業アシスタント 1,034 19
事務系 電話応対 1,034 6
専門職系 保育士 1,034 -12

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

2017年4月26日水曜日

建設労働需給調査:建設技能労働者過不足率:2017年03月:建設技能労働者過不足率(8職種計・全国)-季節調整値:0.8

建設労働需給調査:建設技能労働者過不足率:2017年03月:建設技能労働者過不足率(8職種計・全国)-季節調整値:0.8


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 建設技能労働者過不足率(8職種計・全国)-季節調整値
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
宮沢喜一 0.1 0.375 0.5 0.5125 0.725 0.8 1993年01月~1993年08月
細川護煕 0 0.075 0.1 0.225 0.25 0.9 1993年09月~1994年04月
羽田孜 0.8 0.8 0.8 0.8 0.8 0.8 1994年05月~1994年06月
村山富市 0.3 0.55 0.7 0.6315789 0.7 0.8 1994年07月~1996年01月
橋本龍太郎(1-2) -0.4 0.1 0.4 0.2833333 0.6 0.7 1996年02月~1998年07月
小渕恵三 -0.7 -0.5 -0.4 -0.4 -0.3 -0.1 1998年08月~2000年04月
森喜朗(1-2) -0.1 0 0.05 0.0666667 0.125 0.2 2000年05月~2001年04月
小泉純一郎(1-3) -1 -0.4 -0.2 0.0646154 0.5 2.1 2001年05月~2006年09月
安倍晋三(1) 0.6 0.8 1.2 1.1333333 1.325 1.7 2006年10月~2007年09月
福田康夫 -1 -0.65 -0.5 -0.475 -0.275 0.2 2007年10月~2008年09月
麻生太郎 -1.9 -1.6 -1.15 -1.2 -0.775 -0.6 2008年10月~2009年09月
鳩山由紀夫 -2 -1.5 -1.1 -1.1777778 -0.7 -0.6 2009年10月~2010年06月
菅直人 -0.8 -0.2 -0.1 0.16 0.35 1.6 2010年07月~2011年09月
野田佳彦 0.6 0.9 1 1.0266667 1.2 1.4 2011年10月~2012年12月
安倍晋三(2,3) 0 0.8 1 1.1803922 1.55 3.4 2013年01月~2017年03月

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

全産業活動指数(季節調整値):前月比(%):2017年02月:全産業活動指数(100):0.7 , 建設業活動指数(5.77):-0.5 , 民間・建築・土木活動指数(3.54):-0.4

全産業活動指数(季節調整値):前月比(%):2017年02月:全産業活動指数(100):0.7 , 建設業活動指数(5.77):-0.5 , 民間・建築・土木活動指数(3.54):-0.4


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 全産業活動指数(100)
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
福田康夫 104.3 105.8 106.6 106.53333 107.5 108.7 2008年01月~2008年09月
麻生太郎 94.5 96.05 96.6 97.66667 98.2 104.3 2008年10月~2009年09月
鳩山由紀夫 97.9 98.3 99.4 99.17778 99.8 100.2 2009年10月~2010年06月
菅直人 94.2 99.55 100.2 99.46667 100.65 101.4 2010年07月~2011年09月
野田佳彦 99.9 100.45 100.9 100.78667 101.1 101.5 2011年10月~2012年12月
安倍晋三(2,3) 100.2 101.625 102.5 102.408 102.975 105 2013年01月~2017年02月

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

実質輸出入の動向:対アメリカ、EU、中国の実質輸出:2017年03月:実質輸出:米国:季節調整済、2015年=100、2015年基準:-0.7 , 実質輸出:中国:季節調整済、2015年=100、2015年基準:-10.1

実質輸出入の動向:対アメリカ、EU、中国の実質輸出:2017年03月:実質輸出:米国:季節調整済、2015年=100、2015年基準:-0.7 , 実質輸出:中国:季節調整済、2015年=100、2015年基準:-10.1


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 実質貿易収支:季節調整済、対実質GDP比率、%
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
小渕恵三 -1.4 -1.4 -1.25 -1.225 -1.075 -1 2000年01月~2000年04月
森喜朗(1-2) -2.5 -2.3 -1.9 -1.9166667 -1.6 -1.3 2000年05月~2001年04月
小泉純一郎(1-3) -3 -1.8 -1.3 -1.2984615 -0.8 0.4 2001年05月~2006年09月
安倍晋三(1) 0 0.625 0.9 0.8583333 1.1 1.8 2006年10月~2007年09月
福田康夫 1.5 1.875 2 2.0083333 2.125 2.4 2007年10月~2008年09月
麻生太郎 -2.9 -1.55 -0.75 -0.9333333 -0.375 0.9 2008年10月~2009年09月
鳩山由紀夫 0.5 0.7 0.8 0.9333333 1.1 1.4 2009年10月~2010年06月
菅直人 -1.1 0.35 1 0.7133333 1.1 1.8 2010年07月~2011年09月
野田佳彦 -1.4 -0.55 -0.3 -0.2933333 0.05 0.9 2011年10月~2012年12月
安倍晋三(2,3) -2.4 -0.85 -0.6 -0.5431373 -0.2 1.3 2013年01月~2017年03月

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

日本の企業向けサービス価格指数:2017年03月:企業向けサービス価格指数(月次):[企業向けサービス価格指数]総平均(前年比)(%):0.8

日本の企業向けサービス価格指数:2017年03月:企業向けサービス価格指数(月次):[企業向けサービス価格指数]総平均(前年比)(%):0.8


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 企業向けサービス価格指数(月次):[企業向けサービス価格指数]総平均(除く国際運輸)(前年比)(%)
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
中曽根康弘(1-3) 0.6 0.65 0.7 0.7173913 0.8 1 1986年01月~1987年11月
竹下登 0.8 1.1 1.5 2.0631579 2.15 5.1 1987年12月~1989年06月
宇野宗佑 5.2 5.225 5.25 5.25 5.275 5.3 1989年07月~1989年08月
海部俊樹(1-2) 2.7 3.2 3.5 3.8851852 4.7 5.5 1989年09月~1991年11月
宮沢喜一 0.2 1.1 1.6 1.5380952 2.4 2.8 1991年12月~1993年08月
細川護煕 -0.7 -0.325 -0.25 -0.225 -0.1 0.3 1993年09月~1994年04月
羽田孜 -0.9 -0.875 -0.85 -0.85 -0.825 -0.8 1994年05月~1994年06月
村山富市 -1.7 -1.2 -1.2 -1.1736842 -1.1 -0.9 1994年07月~1996年01月
橋本龍太郎(1-2) -1.9 -1.5 -0.9 -0.44 1 1.2 1996年02月~1998年07月
小渕恵三 -1.2 -1.2 -1 -0.9904762 -0.9 -0.6 1998年08月~2000年04月
森喜朗(1-2) -2.6 -2.225 -1 -1.3833333 -0.8 -0.7 2000年05月~2001年04月
小泉純一郎(1-3) -3.1 -2.1 -1.4 -1.4969231 -0.9 -0.2 2001年05月~2006年09月
安倍晋三(1) -0.3 -0.225 -0.1 -0.1416667 -0.1 0.1 2006年10月~2007年09月
福田康夫 -0.3 0 0.1 0.075 0.2 0.4 2007年10月~2008年09月
麻生太郎 -1.8 -1.425 -0.85 -0.9 -0.5 0.2 2008年10月~2009年09月
鳩山由紀夫 -1.9 -1.8 -1.8 -1.7 -1.6 -1.4 2009年10月~2010年06月
菅直人 -1.5 -1.35 -1 -1.08 -0.9 -0.5 2010年07月~2011年09月
野田佳彦 -0.7 -0.4 -0.3 -0.3133333 -0.25 0 2011年10月~2012年12月
安倍晋三(2,3) -0.4 0.3 0.5 1.027451 0.8 3.5 2013年01月~2017年03月

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

2017年4月25日火曜日

日本銀行が保有する国債の銘柄別残高(2017年4月20日現在).保有国債残高合計(兆円):372.4247

日本銀行が保有する国債の銘柄別残高(2017年4月20日現在).保有国債残高合計(兆円):372.4247


日本銀行が保有する国債残高合計(兆円)

  • 日本銀行が保有する国債残高合計(兆円)
国債銘柄 保有残高(兆円)
物価連動債 1.4488
40年債 4.8978
変動利付債 5.2982
30年債 22.8042
2年債 33.9409
20年債 62.6995
5年債 104.3939
10年債 136.9414

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

日本銀行営業毎旬報告(4月20日現在):国債(兆円):421,構成比(%):85.23,当座預金(兆円):355,構成比(%):71.99

日本銀行営業毎旬報告(4月20日現在):国債(兆円):421,構成比(%):85.23,当座預金(兆円):355,構成比(%):71.99


資産:営業毎旬報告

  • 資産:営業毎旬報告
資産:営業毎旬報告(4月20日現在) 金額(兆円) 構成比(%)
金地金 0.4412534 0.09
現金 0.1949592 0.04
国債 420.5637154 85.23
コマーシャル・ペーパー等 2.4154416 0.49
社債 3.1688186 0.64
金銭の信託(信託財産株式) 1.1541004 0.23
金銭の信託(信託財産指数連動型上場投資信託) 13.3722831 2.71
金銭の信託(信託財産不動産投資信託) 0.3859133 0.08
貸付金 44.39407 9
外国為替 6.5849353 1.33
代理店勘定 0.0765268 0.02
雑勘定 0.6826077 0.14
合計 493.4346249 100

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

政治にかかる税金:政党交付金:2017年:317.73683(億円)

政治にかかる税金:政党交付金:2017年:317.73683(億円)


民進党系会派にかかる歳費他(億/年)※政党交付金含まず

  • 民進党系会派にかかる歳費他(億/年)※政党交付金含まず
会派名 議員数 歳費 立法事務費 文書通信交通滞在費 議員秘書 合計
民進党・無所属クラブ 95 21 7 11 24 63
民進党・新緑風会 50 11 4 6 12 33
145 32 11 17 36 96

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

2017年4月24日月曜日

日本国債のイールドカーブとその時系列推移:直近の日本国債利回り(%):2017-04-21:2Y:-0.222 , 10Y:0.014 , 40Y:0.898

日本国債のイールドカーブとその時系列推移:直近の日本国債利回り(%):2017-04-21:2Y:-0.222 , 10Y:0.014 , 40Y:0.898


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 10年もの日本国債金利(%)
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
安倍晋三(1) 1.516 1.649 1.691 1.712 1.75 1.957 2006-09-26~2007-09-25
福田康夫 1.26 1.444 1.511 1.532 1.624 1.869 2007-09-26~2008-09-22
麻生太郎 1.177 1.308 1.39 1.386 1.456 1.582 2008-09-24~2009-09-15
鳩山由紀夫 1.219 1.298 1.328 1.328 1.355 1.474 2009-09-16~2010-06-07
菅直人 0.848 1.058 1.14 1.13 1.219 1.352 2010-06-08~2011-09-01
野田佳彦 0.682 0.793 0.899 0.8954 0.992 1.082 2011-09-02~2012-12-25
安倍晋三(2,3) -0.297 0.071 0.417 0.3726 0.611 0.937 2012-12-26~2017-04-21

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

世界のテロ等発生状況:2015-06-09~2017-03-31:440(回)

世界のテロ等発生状況:2015-06-09~2017-03-31:440(回)


直近のテロ等発生状況

  • 直近のテロ等発生状況
Date Area Country
2017-03-31 東南・東アジア・オセアニア フィリピン
2017-03-31 南西・南アジア パキスタン
2017-03-29 中東・北アフリカ イラク
2017-03-27 中東・北アフリカ 南スーダン
2017-03-23 中東・北アフリカ エジプト
2017-03-22 欧州 英国
2017-03-20 中東・北アフリカ イラク
2017-03-18 欧州 フランス
2017-03-15 中東・北アフリカ シリア
2017-03-13 中東・北アフリカ ソマリア

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

2017年4月22日土曜日

Baker Hughes:North America Rig Count-Week over Week:2017-04-21:Total US RigCount-Oil:5 , Total US RigCount-Gas:5

Baker Hughes:North America Rig Count-Week over Week:2017-04-21:Total US RigCount-Oil:5 , Total US RigCount-Gas:5

統計データ概要

  1. オイルとガスの北米リグカウントはそれぞれ688と167。
  2. それぞれの前週差はオイルが+5、ガスが+5。
  3. 2011年2月4日分以降のピークはオイルが2014年10月10日の1609(直近はその約43%)、ガスが2011年10月14日の936(直近はその約18%)。
  4. オイル、ガスいずれも上記ピーク以降リグカウント長期傾向は減少トレンドにあり。
  5. 但しオイルは2016年5月27日分の316以降、増加傾向にあり。
  6. OPEC(石油輸出国機構)は2016年9月28日、8年振りの石油生産量減産を決定。
  7. 2016年11月30日、OPEC(石油輸出国機構)は8年ぶりに減産(日量3,360万バレルから120万バレル減産)で合意。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

CFTC投機筋ポジション-2017年04月18日分.Net 日本円:-30463, ユーロ:-21649, 英ポンド:-99490, 豪ドル:43262, スイスフラン:-13802, Gold:195768

CFTC投機筋ポジション-2017年04月18日分.Net 日本円:-30463, ユーロ:-21649, 英ポンド:-99490, 豪ドル:43262, スイスフラン:-13802, Gold:195768

統計データ概要

  1. 日本円のネットはショート、ネットショートポジション数は前週より減少。2016年11月29日以降、21週連続でネットショート。
  2. ユーロのネットはショート、ネットショートポジション数は前週より増加。2014年05月13日以降、154週連続でネットショート。
  3. 英ポンドのネットはショート、ネットショートポジションは前週より減少。2015年11月10日以降、76週連続でネットショート。
  4. 参考
    1. 日本銀行による追加緩和(金融緩和第2弾)は2014年10月31日。
    2. イギリスのEU離脱是非を問う国民投票は2016年06月23日。
    3. 日本銀行による「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」公表は2016年09月21日。
    4. OPEC(石油輸出国機構)は2016年09月28日、8年振りの石油生産量減産を決定。
    5. 日本時間2016年10月07日午前8時頃、GBP/USDが31年振りの安値更新。『The Telegraph』によると理由は次の3点。
      1. 誤発注(fat finger)。
      2. アルゴリズム。
      3. フランス大統領フランソワ・オランドの『イギリスとの交渉においてヨーロッパのリーダー達は断固とした姿勢を取るべきだ』との発言。
    6. 2016年11月03日、ロンドンの高等法院はイギリス政府によるリスボン条約第50条発動に際して議会承認が必要との判断を示す。
    7. 2016年11月08日、2016年アメリカ合衆国大統領選挙。共和党候補のドナルド・トランプ氏が当選。
    8. 2016年11月17日、「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」公表以降初めての固定利回り方式による国債買入。
    9. 2016年11月30日、OPEC(石油輸出国機構)は8年ぶりに減産(日量3,360万バレルから120万バレル減産)で合意。
    10. 2016年12月14日、FRB(米国連邦準備制度理事会)はFF金利の誘導目標を0.25PP引き上げ(0.50%-0.75%)。さらに2017年の利上げ回数(メンバー予測の中央値)は前回9月時点の2回から3回へと増加。
    11. 2017年03月09日、金融庁が地方銀行に特別検査の方針。参考資料:SankeiBiz日本経済新聞
    12. 2017年03月15日、FRBは政策金利を0.25ポイント利上げ(0.75~1.00%)。
    13. 2017年03月29日、イギリス政府はEUに離脱を正式通知。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

2017年4月21日金曜日

実質輸出入の動向:実質輸出、実質輸入:前月比(%):2017年03月:実質輸出:季節調整済、2015年=100、2015年基準:-2.2 , 実質輸入:季節調整済、2015年=100、2015年基準:4.2

実質輸出入の動向:実質輸出、実質輸入:前月比(%):2017年03月:実質輸出:季節調整済、2015年=100、2015年基準:-2.2 , 実質輸入:季節調整済、2015年=100、2015年基準:4.2


内閣総理大臣毎の基本統計量

  • 実質輸出:前月比(%)
Name Min. 1st Qu. Median Mean 3rd Qu. Max. Period
三木武夫 -8.6 -0.9 2.4 1.387 3.8 9.4 1975年02月~1976年12月
福田赳夫 -4.3 -1.725 -0.3 0.05833 1.1 5.7 1977年01月~1978年12月
大平正芳(1-2) -4.1 -1.35 2.2 1.216 3.1 8.8 1979年01月~1980年07月
鈴木善幸 -6.7 -1.075 0.6 0.5357 2.4 8.5 1980年08月~1982年11月
中曽根康弘(1-3) -4.6 -0.9 0.6 0.4817 1.6 8.3 1982年12月~1987年11月
竹下登 -4.7 -0.55 0.3 0.5421 1.9 5.5 1987年12月~1989年06月
宇野宗佑 0.8 0.875 0.95 0.95 1.025 1.1 1989年07月~1989年08月
海部俊樹(1-2) -4.6 -0.1 0.3 0.6 1.65 4.8 1989年09月~1991年11月
宮沢喜一 -2.8 -1.4 0 0.1667 0.9 4.6 1991年12月~1993年08月
細川護煕 -2.2 -0.275 0.75 0.35 1.15 1.8 1993年09月~1994年04月
羽田孜 -1.7 -0.275 1.15 1.15 2.575 4 1994年05月~1994年06月
村山富市 -5.8 -0.7 0.6 0.1474 1.45 9.1 1994年07月~1996年01月
橋本龍太郎(1-2) -3.4 -0.4 0.75 0.4533 1.3 3.7 1996年02月~1998年07月
小渕恵三 -5.8 0.2 1.7 0.9 2.6 3.8 1998年08月~2000年04月
森喜朗(1-2) -3.1 -2.225 -1.5 -0.4 1.875 4.2 2000年05月~2001年04月
小泉純一郎(1-3) -3.9 -0.5 0.5 0.6446 1.9 6.5 2001年05月~2006年09月
安倍晋三(1) -3.3 -0.3 0.8 0.9083 1.625 5.7 2006年10月~2007年09月
福田康夫 -5.5 -1.35 0.6 0.25 1.225 5.3 2007年10月~2008年09月
麻生太郎 -17.2 -4.625 2.25 -1.65 4.125 5.2 2008年10月~2009年09月
鳩山由紀夫 -1.1 0.6 2 1.789 3.3 3.5 2009年10月~2010年06月
菅直人 -9.6 -0.85 1.1 0.3467 3.1 6.2 2010年07月~2011年09月
野田佳彦 -2.9 -1.65 -0.8 -0.72 -0.15 1.9 2011年10月~2012年12月
安倍晋三(2,3) -7.5 -0.75 0.4 0.3255 1.6 5.3 2013年01月~2017年03月

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート

環境省 環境統計集へのリンク

環境省 環境統計集へのリンク


  • 全てのリンクは環境省ウェブサイトのエクセルファイル
Title Excel File
1.1 都道府県別人口・面積・県内総生産・使用電力量 [Excel版 63KB] 2016_1-01.xls
1.2 都市別人口 [Excel版 59KB] 2016_1-02.xls
1.3 我が国のエネルギーバランス・フロー概要 [Excel版 323KB] 2016_1-03.xls
1.4 国内一次エネルギー総供給の推移 [Excel版 47KB] 2016_1-04.xls
1.5 国内最終エネルギー消費の推移 [Excel版 36KB] 2016_1-05.xls
1.6 民生部門エネルギー別最終エネルギー消費量 [Excel版 30KB] 2016_1-06.xls
1.7 食料需給 [Excel版 51KB] 2016_1-07.xls
1.8 鉄鋼製品需給 [Excel版 32KB] 2016_1-08.xls
1.9 国内総支出(平成17年基準国民経済計算:連鎖方式) [Excel版 36KB] 2016_1-09.xls
1.10 人口・労働・物価 [Excel版 34KB] 2016_1-10.xls
1.11 製造業エネルギー消費(業種別)[Excel版 31KB] 2016_1-11.xls
1.12 製造業生産指数(業種別/付加価値ウエイトIIP) [Excel版 34KB] 2016_1-12.xls
1.13 製造業IIP当たりエネルギー消費原単位 [Excel版 33KB] 2016_1-13.xls
1.14 家庭部門エネルギー消費量(用途別) [Excel版 34KB] 2016_1-14.xls
1.15 家庭部門エネルギー消費量(エネルギー源別) [Excel版 43KB] 2016_1-15.xls
1.16 家庭部門エネルギー消費量(世帯当たり用途別) [Excel版 35KB] 2016_1-16.xls
1.17 家庭部門エネルギー消費量(世帯当たり用途別エネルギー源別) [Excel版 37KB] 2016_1-17.xls
1.18 家庭用エネルギー消費機器の普及状況 [Excel版 55KB] 2016_1-18.xls
1.19 業務部門エネルギー消費量(用途別) [Excel版 35KB] 2016_1-19.xls
1.20 業務部門エネルギー消費量(エネルギー源別) [Excel版 36KB] 2016_1-20.xls
1.21 業務部門エネルギー消費量(業種別) [Excel版 40KB] 2016_1-21.xls
1.22 業務部門エネルギー消費量(床面積当たり用途別) [Excel版 34KB] 2016_1-22.xls
1.23 業務部門エネルギー消費量(床面積当たり用途別エネルギー源別) [Excel版 34KB] 2016_1-23.xls
1.24 業務部門延床面積 [Excel版 26KB] 2016_1-24.xls
1.25 交通部門エネルギー消費量(輸送機関別) [Excel版 38KB] 2016_1-25.xls
1.26 交通部門エネルギー消費原単位(輸送機関別) [Excel版 35KB] 2016_1-26.xls
1.27 電源種別の発電電力量構成比の推移 [Excel版 31KB] 2016_1-27.xls
1.28 原子力発電所の利用率の推移 [Excel版 30KB] 2016_1-28.xls
1.29 電力排出原単位の推移(一般電気事業者) [Excel版 31KB] 2016_1-29.xls
1.30 新エネルギー供給量の推移 [Excel版 32KB] 2016_1-30.xls
1.31 コージェネレーション設備の導入実績 [Excel版 37KB] 2016_1-31.xls
1.32 ソーラーシステム販売・施工実績 [Excel版 29KB] 2016_1-32.xls
1.33 用途別ソーラーシステム施工実績 [Excel版 27KB] 2016_1-33.xls
1.34 太陽光・風力・廃棄物発電の導入量 [Excel版 28KB] 2016_1-34.xls
1.35 新エネルギーの導入量 [Excel版 35KB] 2016_1-35.xls
1.36 国・地域別人口・面積・GDP [Excel版 50KB] 2016_1-36.xls
1.37 世界人口推移 [Excel版 33KB] 2016_1-37.xls
1.38 主要都市人口 [Excel版 37KB] 2016_1-38.xls
1.39 各国の主な環境関連データ [Excel版 48KB] 2016_1-39.xls
1.40 国・地域別輸出入総額 [Excel版 32KB] 2016_1-40.xls
1.41 国・地域別エネルギーバランス(生産量・消費量)[Excel版 40KB] 2016_1-41.xls
1.42 石炭・原油・天然ガス・電力消費量 [Excel版 33KB] 2016_1-42.xls
1.43 鉱業生産量(エネルギー資源) [Excel版 30KB] 2016_1-43.xls
1.44 電力発電量 [Excel版 33KB] 2016_1-44.xls
1.45 石炭・原油・天然ガス・ウラン埋蔵量 [Excel版 32KB] 2016_1-45.xls
1.46 世界の新エネルギー供給 [Excel版 36KB] 2016_1-46.xls
1.47 鉄道輸送量 [Excel版 37KB] 2016_1-47.xls
1.48 道路の現況 [Excel版 37KB] 2016_1-48.xls
1.49 各国の自動車保有台数 [Excel版 40KB] 2016_1-49.xls
1.50 熱量供給量 [Excel版 36KB] 2016_1-50.xls
1.51 水産物生産量(種類別捕獲量) [Excel版 41KB] 2016_1-51.xls
1.52 開発途上国の社会・環境指標 [Excel版 51KB] 2016_1-52.xls
2.1 国内各温室効果ガスの排出量の推移 [Excel版 33KB] 2016_2-01.xls
2.2 国内二酸化炭素の部門別排出量の推移 [Excel版 47KB] 2016_2-02.xls
2.3 二酸化炭素排出量及び主要な社会経済活動量の推移 [Excel版 51KB] 2016_2-03.xls
2.4 主要国及び各地域におけるエネルギー使用による二酸化炭素排出量の推移 [Excel版 2136KB] 2016_2-04.xls
2.5 主要国及び各地域における二酸化炭素の発生源別排出量 [Excel版 37KB] 2016_2-05.xls
2.6 大気中CO2濃度と人為的排出量 [Excel版 43KB] 2016_2-06.xls
2.7 主要国及び各地域における各温室効果ガスの排出量 [Excel版 35KB] 2016_2-07.xls
2.8 主要耐久消費財等の普及率(一般世帯) [Excel版 88KB] 2016_2-08.xls
2.9 世界及び日本の年平均地上気温の平年差 [Excel版 41KB] 2016_2-09.xls
2.10 日本におけるフロン出荷量の推移 [Excel版 54KB] 2016_2-10.xls
2.11 日本におけるHCFCの生産量・消費量の推移 [Excel版 26KB] 2016_2-11.xls
2.12 世界における主要なフロン生産量の推移 [Excel版 31KB] 2016_2-12.xls
2.13 PRTRによるオゾン層破壊物質の排出量 [Excel版 38KB] 2016_2-13.xls
2.14 北海道における特定物質等の大気中のバックグラウンド濃度の経年変化 [Excel版 55KB] 2016_2-14.xls
2.15 日本上空のオゾン全量の年平均値の推移 [Excel版 149KB] 2016_2-15.xls
2.16 南極のオゾンホール面積の推移 [Excel版 25KB] 2016_2-16.xls
2.17 フロン類の回収・破壊量等の状況 [Excel版 35KB] 2016_2-17.xls
2.18 我が国のモントリオール議定書多数国間基金への拠出金 [Excel版 27KB] 2016_2-18.xls
2.19 各国の二酸化硫黄(SOx)排出量の推移 [Excel版 28KB] 2016_2-19.xls
2.20 各国の窒素酸化物(NOx)排出量の推移 [Excel版 33KB] 2016_2-20.xls
2.21 ヨーロッパの酸性雨の状況(降水中pHの年平均値)[Excel版 30KB] 2016_2-21.xls
2.22 日本の酸性雨の状況(降水中pHの年平均値) [Excel版 40KB] 2016_2-22.xls
2.23 東アジア酸性雨モニタリングネットワーク(EANET)測定地点における年平均pH [Excel版 43KB] 2016_2-23.xls
2.24 河川の水質 [Excel版 41KB] 2016_2-24.xls
2.25 湖沼の水質 [Excel版 37KB] 2016_2-25.xls
2.26 下水処理施設利用人口 [Excel版 37KB] 2016_2-26.xls
2.27 各国の淡水資源と取水量 [Excel版 39KB] 2016_2-27.xls
2.28 タンカーからの油流出事故 1975-2003 [Excel版 40KB] 2016_2-28.xls
2.29 廃棄物の海洋投入処分量の推移 [Excel版 30KB] 2016_2-29.xls
2.30 各国の肥料消費量 [Excel版 28KB] 2016_2-30.xls
2.31 各国の土地利用の変化 [Excel版 40KB] 2016_2-31.xls
2.32 各国の絶滅危惧種数 [Excel版 67KB] 2016_2-32.xls
2.33 各国の農用地面積 [Excel版 31KB] 2016_2-33.xls
2.34 各国の森林の面積 [Excel版 34KB] 2016_2-34.xls
2.35 地域別の土壌劣化の主要原因 [Excel版 28KB] 2016_2-35.xls
2.36 各国の部門別廃棄物発生量 [Excel版 40KB] 2016_2-36.xls
2.37 各国の一般廃棄物発生量 [Excel版 47KB] 2016_2-37.xls
2.38 各国の一般廃棄物構成割合 [Excel版 46KB] 2016_2-38.xls
2.39 各国の一般廃棄物処分状況 [Excel版 37KB] 2016_2-39.xls
2.40 各国の廃棄物リサイクル率(紙及び板紙)[Excel版 34KB] 2016_2-40.xls
2.41 各国の廃棄物リサイクル率(ガラス) [Excel版 36KB] 2016_2-41.xls
2.42 各国の有害廃棄物の発生・移動状況 [Excel版 71KB] 2016_2-42.xls
2.43 環境分野のODA実績 [Excel版 32KB] 2016_2-43.xls
3.1 森林の転用用途別面積 [Excel版 27KB] 2016_3-01.xls
3.2 都道府県別土地利用基本計画における五地域区分の面積 [Excel版 41KB] 2016_3-02.xls
3.3 地方別に見る植生区分の構成比 [Excel版 26KB] 2016_3-03.xls
3.4 地方別に見る植生自然度の構成比 [Excel版 26KB] 2016_3-04.xls
3.5 植生自然度の変化状況 [Excel版 29KB] 2016_3-05.xls
3.6 都道府県別経営形態別林野面積 [Excel版 34KB] 2016_3-06.xls
3.7 都道府県別森林の公益的利用面積 [Excel版 33KB] 2016_3-07.xls
3.8 自然公園数・年間利用者数の推移 [Excel版 38KB] 2016_3-08.xls
3.9 国立公園利用者数(公園、年次別) [Excel版 91KB] 2016_3-09.xls
3.10 国定公園利用者数(公園、年次別) [Excel版 62KB] 2016_3-10.xls
3.11 国立公園許可申請件数(環境省許可分) [Excel版 28KB] 2016_3-11.xls
3.12 都道府県別自然公園面積 [Excel版 40KB] 2016_3-12.xls
3.13 自然公園の地域別面積 [Excel版 30KB] 2016_3-13.xls
3.14 国立・国定公園内海域公園地区 [Excel版 49KB] 2016_3-14.xls
3.15 原生自然環境保全地域・自然環境保全地域の面積 [Excel版 66KB] 2016_3-15.xls
3.16 世界自然遺産登録地域面積 [Excel版 24KB] 2016_3-16.xls
3.17 温泉法に基づく行政処分状況経年変化表 [Excel版 57KB] 2016_3-17.xls
3.18 温泉法に基づく行政処分状況(都道府県別) [Excel版 86KB] 2016_3-18.xls
3.19 温泉利用状況経年変化表 [Excel版 44KB] 2016_3-19.xls
3.20 温泉利用状況(都道府県別) [Excel版 57KB] 2016_3-20.xls
3.21 都市公園の現況(都道府県別) [Excel版 59KB] 2016_3-21.xls
3.22 全国の海岸線延長の推移 [Excel版 26KB] 2016_3-22.xls
3.23 湖岸線改変状況 [Excel版 33KB] 2016_3-23.xls
3.24 都道府県別海岸延長 [Excel版 31KB] 2016_3-24.xls
3.25 現存干潟分布状況(海域別) [Excel版 51KB] 2016_3-25.xls
3.26 全国の干潟面積の推移 [Excel版 24KB] 2016_3-26.xls
3.27 現存藻場分布状況(海域別) [Excel版 69KB] 2016_3-27.xls
3.28 都道府県別造礁サンゴ面積 [Excel版 39KB] 2016_3-28.xls
3.29 我が国のラムサール条約湿地の登録状況 [Excel版 28KB] 2016_3-29.xls
3.30 我が国における絶滅のおそれのある野生生物の種数(環境省レッドリスト掲載種数) [Excel版 46KB] 2016_3-30.xls
3.31 国内希少野生動植物種の指定種数と保護増殖事業計画数 [Excel版 27KB] 2016_3-31.xls
3.32 生息地等保護区の指定状況 [Excel版 27KB] 2016_3-32.xls
3.33 鳥獣保護区・猟区指定等状況 [Excel版 29KB] 2016_3-33.xls
3.34 狩猟免状の交付及び狩猟による鳥獣の捕獲数 [Excel版 31KB] 2016_3-34.xls
3.35 外来生物法に基づく特定外来生物の指定種類数と防除の確認・認定件数 [Excel版 31KB] 2016_3-35.xls
3.36 動物取扱業の登録状況 [Excel版 48KB] 2016_3-36.xls
3.37 犬及び猫の引取り、譲渡・返還、殺処分数の推移について [Excel版 33KB] 2016_3-37.xls
4.1 我が国の物質フロー [Excel版 294KB] 2016_4-01.xls
4.2 我が国の物質フロー指標の推移 [Excel版 45KB] 2016_4-02.xls
4.3 ごみ処理フローシート [Excel版 300KB] 2016_4-03.xls
4.4 ごみの総排出量の推移 [Excel版 35KB] 2016_4-04.xls
4.5 1人1日当たりのごみ排出量の推移 [Excel版 31KB] 2016_4-05.xls
4.6 都道府県別ごみ処理の現状 [Excel版 56KB] 2016_4-06.xls
4.7 ごみ焼却施設整備状況の推移 [Excel版 38KB] 2016_4-07.xls
4.8 都道府県別ごみ焼却施設の整備状況 [Excel版 32KB] 2016_4-08.xls
4.9 資源化等の施設の整備状況 [Excel版 51KB] 2016_4-09.xls
4.10 都道府県別資源化等の施設の整備状況 [Excel版 32KB] 2016_4-10.xls
4.11 粗大ごみ処理施設の整備状況の推移 [Excel版 30KB] 2016_4-11.xls
4.12 都道府県別粗大ごみ処理施設(市町村・事務組合設置分)の整備状況 [Excel版 32KB] 2016_4-12.xls
4.13 ごみの最終処分全体容量の推移 [Excel版 36KB] 2016_4-13.xls
4.14 都道府県別最終処分場(市町村・事務組合設置分)の整備状況 [Excel版 46KB] 2016_4-14.xls
4.15 ごみ処理事業経費の推移 [Excel版 38KB] 2016_4-15.xls
4.16 廃棄物処理事業経費(歳出)の推移 [Excel版 25KB] 2016_4-16.xls
4.17 産業廃棄物の処理フロー [Excel版 39KB] 2016_4-17.xls
4.18 産業廃棄物の業種別排出量 [Excel版 77KB] 2016_4-18.xls
4.19 産業廃棄物の種類別排出量 [Excel版 52KB] 2016_4-19.xls
4.20 産業廃棄物処理処分の推移 [Excel版 36KB] 2016_4-20.xls
4.21 産業廃棄物許可件数と最終処分場残余年数の推移 [Excel版 30KB] 2016_4-21.xls
4.22 都道府県別産業廃棄物不法投棄件数・投棄量(新規判明事案) [Excel版 46KB] 2016_4-22.xls
4.23 不法投棄等事案の支障等の状況及び都道府県等の対応方針(残存事案) [Excel版 33KB] 2016_4-23.xls
4.24 不法投棄の実行者の内訳 [Excel版 32KB] 2016_4-24.xls
4.25 規模別不法投棄等の残存件数と残存量 [Excel版 29KB] 2016_4-25.xls
4.26 都道府県別不法投棄等の残存件数、残存量 [Excel版 32KB] 2016_4-26.xls
4.27 硫酸ピッチの不適正処理事案 [Excel版 33KB] 2016_4-27.xls
4.28 一般廃棄物の広域移動状況 [Excel版 28KB] 2016_4-28.xls
4.29 産業廃棄物の広域移動状況 [Excel版 26KB] 2016_4-29.xls
4.30 家庭ごみ全体に占める容器包装廃棄物の割合 [Excel版 31KB] 2016_4-30.xls
4.31 ガラスびんの出荷量の推移 [Excel版 33KB] 2016_4-31.xls
4.32 プラスチックの生産量と排出量 [Excel版 30KB] 2016_4-32.xls
4.33 アルミ缶販売量とリサイクル率の推移 [Excel版 29KB] 2016_4-33.xls
4.34 スチール缶消費量とリサイクル率の推移 [Excel版 28KB] 2016_4-34.xls
4.35 段ボールの回収率の推移 [Excel版 29KB] 2016_4-35.xls
4.36 ペットボトルの生産量と回収率の推移 [Excel版 32KB] 2016_4-36.xls
4.37 ペットボトル再商品化製品の利用状況 [Excel版 27KB] 2016_4-37.xls
4.38 家庭系紙パック販売量と回収率の推移 [Excel版 29KB] 2016_4-38.xls
4.39 容器包装リサイクル法に基づく分別収集・再商品化の実績 [Excel版 36KB] 2016_4-39.xls
4.40 発泡スチロールの生産量とマテリアルリサイクル率の推移 [Excel版 28KB] 2016_4-40.xls
4.41 特定家庭用機器再商品化等実施状況 [Excel版 46KB] 2016_4-41.xls
4.42 建設廃棄物の種類別排出量 [Excel版 28KB] 2016_4-42.xls
4.43 建設廃棄物の品目別リサイクル状況等 [Excel版 29KB] 2016_4-43.xls
4.44 食品廃棄物等の処理状況 [Excel版 31KB] 2016_4-44.xls
4.45 使用済自動車の引取実績(移動報告件数) [Excel版 30KB] 2016_4-45.xls
4.46 自動車メーカー等によるシュレッダーダスト(ASR)等のリサイクル率 [Excel版 32KB] 2016_4-46.xls
4.47 パソコン・小形二次電池の自主回収・再資源化の実績 [Excel版 30KB] 2016_4-47.xls
5.1 水質汚濁防止法等に基づく特定事業場数 [Excel版 34KB] 2016_5-01.xls
5.2 都道府県別水質汚濁防止法等に基づく特定事業場数 [Excel版 45KB] 2016_5-02.xls
5.3 水質汚濁物質排出量総合調査結果 [Excel版 25KB] 2016_5-03.xls
5.4 健康項目の環境基準達成状況(非達成率) [Excel版 39KB] 2016_5-04.xls
5.5 環境基準達成率の推移(BOD又はCOD) [Excel版 45KB] 2016_5-05.xls
5.6 広域的な閉鎖性海域における水質状況の推移(COD年間平均値) [Excel版 38KB] 2016_5-06.xls
5.7 指定湖沼の水質状況の推移(COD) [Excel版 52KB] 2016_5-07.xls
5.8 海域における全窒素及び全燐の達成状況の推移 [Excel版 47KB] 2016_5-08.xls
5.9 湖沼における全窒素及び全燐の達成状況の推移 [Excel版 35KB] 2016_5-09.xls
5.10 水質総量削減地域における発生負荷量の推移と削減目標量 [Excel版 37KB] 2016_5-10.xls
5.11 瀬戸内海の赤潮発生件数 [Excel版 29KB] 2016_5-11.xls
5.12 瀬戸内海の埋立免許面積 [Excel版 30KB] 2016_5-12.xls
5.13 瀬戸内海沿岸府県の海砂利採取量 [Excel版 30KB] 2016_5-13.xls
5.14 地下水汚染判明年度別超過事例数 [Excel版 28KB] 2016_5-14.xls
5.15 地下水汚染事例の項目別内訳 [Excel版 32KB] 2016_5-15.xls
5.16 環境基準項目別地下水質測定結果 [Excel版 99KB] 2016_5-16.xls
5.17 海洋汚染の海域別発生確認件数の推移 [Excel版 45KB] 2016_5-17.xls
5.18 海上環境関係法令違反送致件数の推移 [Excel版 31KB] 2016_5-18.xls
5.19 し尿処理フローシート [Excel版 76KB] 2016_5-19.xls
5.20 水洗化人口及びし尿処理量の推移 [Excel版 54KB] 2016_5-20.xls
5.21 都道府県別し尿処理の現状 [Excel版 55KB] 2016_5-21.xls
5.22 し尿処理施設の整備状況の推移(型式別、全国、着工ベース) [Excel版 34KB] 2016_5-22.xls
5.23 浄化槽設置基数の推移(全国) [Excel版 32KB] 2016_5-23.xls
5.24 都道府県別し尿処理施設(市町村・事務組合設置分)の整備状況 [Excel版 41KB] 2016_5-24.xls
5.25 都道府県別の浄化槽及びコミュニティ・プラントの普及状況 [Excel版 32KB] 2016_5-25.xls
5.26 年度別汚水処理人口普及状況 [Excel版 33KB] 2016_5-26.xls
5.27 し尿処理事業経費の推移 [Excel版 48KB] 2016_5-27.xls
5.28 農薬の生産量・出荷量 [Excel版 34KB] 2016_5-28.xls
5.29 年次別登録農薬の推移 [Excel版 29KB] 2016_5-29.xls
5.30 化学肥料の生産量 [Excel版 26KB] 2016_5-30.xls
5.31 土壌環境基準等超過事例数の推移 [Excel版 45KB] 2016_5-31.xls
5.32 都道府県別土壌汚染調査・対策事例数 [Excel版 38KB] 2016_5-32.xls
5.33 農用地土壌汚染対策の進捗状況 [Excel版 32KB] 2016_5-33.xls
5.34 年度別指定地域面積、対策事業等完了面積等 [Excel版 37KB] 2016_5-34.xls
5.35 我が国の地下水利用状況 [Excel版 35KB] 2016_5-35.xls
5.36 全国の地盤沈下の推移 [Excel版 32KB] 2016_5-36.xls
6.1 ばい煙発生施設数の推移 [Excel版 26KB] 2016_6-01.xls
6.2 都道府県別ばい煙発生施設数 [Excel版 33KB] 2016_6-02.xls
6.3 粉じん発生施設数の推移(一般粉じん・特定粉じん) [Excel版 32KB] 2016_6-03.xls
6.4 都道府県別一般粉じん発生施設数 [Excel版 33KB] 2016_6-04.xls
6.5 大気汚染物質の排出状況(固定発生源) [Excel版 28KB] 2016_6-05.xls
6.6 硫黄酸化物排出量(施設種別内訳) [Excel版 27KB] 2016_6-06.xls
6.7 窒素酸化物排出量(施設種別内訳) [Excel版 26KB] 2016_6-07.xls
6.8 ばいじん排出量(施設種別内訳) [Excel版 27KB] 2016_6-08.xls
6.9 自動車保有台数の推移 [Excel版 76KB] 2016_6-09.xls
6.10 都道府県別自動車輸送量と保有自動車数 [Excel版 41KB] 2016_6-10.xls
6.11 貨物輸送の推移 [Excel版 49KB] 2016_6-11.xls
6.12 旅客輸送の推移 [Excel版 49KB] 2016_6-12.xls
6.13 輸送機関別輸送分担率の推移 [Excel版 43KB] 2016_6-13.xls
6.14 都道府県別道路整備状況・普及率 [Excel版 55KB] 2016_6-14.xls
6.15 高速自動車国道・都市高速道路、一般道路の交通量 [Excel版 34KB] 2016_6-15.xls
6.16 走行キロ数の推移(百万キロ) [Excel版 26KB] 2016_6-16.xls
6.17 乗用車(自家用・営業用)の大型化(重量化)の推移 [Excel版 29KB] 2016_6-17.xls
6.18 次世代自動車保有台数の推移 [Excel版 28KB] 2016_6-18.xls
6.19 次世代自動車燃料等供給施設設置数の推移 [Excel版 29KB] 2016_6-19.xls
6.20 二酸化硫黄濃度の年平均値の推移(一般局・自排局) [Excel版 33KB] 2016_6-20.xls
6.21 二酸化硫黄環境基準達成状況の推移(一般局・自排局) [Excel版 31KB] 2016_6-21.xls
6.22 二酸化窒素及び一酸化窒素濃度の年平均値の推移(一般局・自排局) [Excel版 35KB] 2016_6-22.xls
6.23 二酸化窒素環境基準達成状況の推移(一般局・自排局) [Excel版 28KB] 2016_6-23.xls
6.24 都道府県別二酸化窒素環境基準達成状況の推移(一般局) [Excel版 39KB] 2016_6-24.xls
6.25 都道府県別二酸化窒素環境基準達成状況の推移(自排局) [Excel版 40KB] 2016_6-25.xls
6.26 浮遊粒子状物質濃度の年平均値の推移(一般局・自排局) [Excel版 27KB] 2016_6-26.xls
6.27 浮遊粒子状物質環境基準達成状況の推移(一般局・自排局) [Excel版 29KB] 2016_6-27.xls
6.28 微小粒子状物質の年平均値 [Excel版 29KB] 2016_6-28.xls
6.29 都道府県別浮遊粒子状物質環境基準達成状況(一般局) [Excel版 44KB] 2016_6-29.xls
6.30 都道府県別浮遊粒子状物質環境基準達成状況(自排局) [Excel版 41KB] 2016_6-30.xls
6.31 一酸化炭素濃度年平均値の推移(一般局・自排局) [Excel版 30KB] 2016_6-31.xls
6.32 非メタン炭化水素濃度年平均値の推移(一般局・自排局) [Excel版 29KB] 2016_6-32.xls
6.33 有害大気汚染物質のうち環境基準が設定されている物質の全国の平均濃度の推移 [Excel版 29KB] 2016_6-33.xls
6.34 有害大気汚染物質のうち環境基準が設定されている物質の環境基準達成状況の推移 [Excel版 30KB] 2016_6-34.xls
6.35 有害大気汚染物質のうち指針値が設定されている物質の全国の平均濃度の推移 [Excel版 31KB] 2016_6-35.xls
6.36 有害大気汚染物質のうち指針値が設定されている物質の指針値達成状況の推移 [Excel版 29KB] 2016_6-36.xls
6.37 光化学オキシダント注意報等発令日数及び被害届出人数の推移 [Excel版 32KB] 2016_6-37.xls
6.38 各都府県における光化学オキシダント注意報等発令日数の推移 [Excel版 46KB] 2016_6-38.xls
6.39 騒音特定施設数の推移 [Excel版 33KB] 2016_6-39.xls
6.40 振動特定施設数の推移 [Excel版 32KB] 2016_6-40.xls
6.41 都道府県別騒音特定施設数の推移 [Excel版 33KB] 2016_6-41.xls
6.42 都道府県別振動特定施設数の推移 [Excel版 32KB] 2016_6-42.xls
6.43 騒音・振動・悪臭に関する苦情件数の推移 [Excel版 31KB] 2016_6-43.xls
6.44 自動車・航空機・新幹線鉄道騒音環境基準達成状況 [Excel版 33KB] 2016_6-44.xls
7.1 ダイオキシン類排出インベントリー [Excel版 82KB] 2016_7-01.xls
7.2 ダイオキシン類に係わる環境調査結果 [Excel版 51KB] 2016_7-02.xls
7.3 我が国におけるダイオキシン類の1人1日摂取量の経年変化 [Excel版 45KB] 2016_7-03.xls
7.4 トータルダイエット試料由来のダイオキシン類の1日摂取量の経年変化 [Excel版 28KB] 2016_7-04.xls
7.5 ダイオキシン類対策特別措置法に基づく特定施設の届出等の状況 [Excel版 53KB] 2016_7-05.xls
7.6 ダイオキシン類対策特別措置法に基づく大気基準適用施設の届出等の状況(届出内容別) [Excel版 29KB] 2016_7-06.xls
7.7 ダイオキシン類対策特別措置法に基づく水質基準対象施設の届出等の状況(届出内容別) [Excel版 35KB] 2016_7-07.xls
7.8 化審法に基づく新規化学物質の届出・申出件数 [Excel版 37KB] 2016_7-08.xls
7.9 化学物質環境実態調査初期環境調査結果 [Excel版 43KB] 2016_7-09.xls
7.10 化学物質環境実態調査詳細環境調査結果 [Excel版 44KB] 2016_7-10.xls
7.11 化学物質環境実態調査モニタリング調査結果 [Excel版 76KB] 2016_7-11.xls
7.12 PRTR業種別届出排出量・移動量 [Excel版 42KB] 2016_7-12.xls
7.13 PRTR都道府県別届出排出量・移動量 [Excel版 42KB] 2016_7-13.xls
7.14 PRTR都道府県別の届出排出量及び届出外排出量 [Excel版 41KB] 2016_7-14.xls
7.15 PRTR届出排出量・移動量の上位10物質 [Excel版 28KB] 2016_7-15.xls
7.16 PRTR届出排出量・届出外排出量の上位10物質 [Excel版 27KB] 2016_7-16.xls
8.1 ①環境研究及び環境技術開発における競争的資金の予算額 [Excel版 30KB] 2016_8-01_1.xls
8.1 ②都道府県別地方公共団体の環境部門職員数 [Excel版 41KB] 2016_8-01_2.xls
8.2 環境省環境調査研修所研修修了者の推移 [Excel版 33KB] 2016_8-02.xls
8.3 環境犯罪の法令別検挙件数の推移 [Excel版 25KB] 2016_8-03.xls
8.4 廃棄物処理法違反の態様別検挙件数 [Excel版 26KB] 2016_8-04.xls
8.5 環境関係法令違反事件通常受理・処理人員の推移 [Excel版 27KB] 2016_8-05.xls
8.6 地方公共団体公害対策決算状況 [Excel版 31KB] 2016_8-06.xls
8.7 同意公害防止対策事業計画の策定地域 [Excel版 38KB] 2016_8-07.xls
8.8 公害防止事業に係わる事業費及び負担又は補助のかさ上げ額 [Excel版 28KB] 2016_8-08.xls
8.9 公害健康被害の補償等に関する法律の地域別現存被認定者数等 [Excel版 40KB] 2016_8-09.xls
8.10 公害健康被害の補償等に関する法律の地域別現存被認定者数の推移 [Excel版 48KB] 2016_8-10.xls
8.11 ①公害健康被害の補償等に関する法律の被認定者数(水俣病申請処理状況)[Excel版 31KB] 2016_8-11_1.xls
8.11 ②水俣病被害者救済特別措置法に基づく救済措置に係る判定結果について [Excel版 29KB] 2016_8-11_2.xls
8.12 石綿による健康被害の救済に関する法律に基づく申請受付及び認定の状況 [Excel版 29KB] 2016_8-12.xls
8.13 地方公共団体、企業におけるグリーン購入実施率 [Excel版 31KB] 2016_8-13.xls
8.14 環境影響評価法に基づき実施された環境影響評価の施行状況 [Excel版 34KB] 2016_8-14.xls
8.15 環境影響評価法に基づく環境影響評価手続きを終了した案件数の推移 [Excel版 32KB] 2016_8-15.xls
8.16 環境施策の基本となる条例の策定状況 [Excel版 34KB] 2016_8-16.xls
8.17 環境施策の基本となる計画の策定状況 [Excel版 35KB] 2016_8-17.xls
8.18 全国の自治体における重点的に取り組む環境施策の状況 [Excel版 35KB] 2016_8-18.xls
8.19 我が国の環境ビジネスの業況 [Excel版 29KB] 2016_8-19.xls
8.20 我が国で発展していると考える環境ビジネス 上位5ビジネス [Excel版 30KB] 2016_8-20.xls
8.21 業況DI [Excel版 32KB] 2016_8-21.xls
8.22 環境ビジネスの業況【資本金別・環境ビジネス別】 [Excel版 34KB] 2016_8-22.xls
8.23 環境マネジメントへの取組状況(上場企業)[Excel版 28KB] 2016_8-23.xls
8.24 環境情報開示を実施している企業数 [Excel版 34KB] 2016_8-24.xls
8.25 環境報告書の作成・公表状況 [Excel版 33KB] 2016_8-25.xls
8.26 環境会計の導入状況 [Excel版 33KB] 2016_8-26.xls
8.27 公害防止管理者等国家試験結果の推移 [Excel版 31KB] 2016_8-27.xls
8.28 環境NGO数等 [Excel版 40KB] 2016_8-28.xls
8.29 地球環境基金の助成状況 [Excel版 28KB] 2016_8-29.xls