2017年3月4日土曜日

Baker Hughes:North America Rig Count-Week over Week:2017-03-03:Total US RigCount-Oil:7 , Total US RigCount-Gas:-5

Baker Hughes:North America Rig Count-Week over Week:2017-03-03:Total US RigCount-Oil:7 , Total US RigCount-Gas:-5

統計データ概要

  1. オイルとガスの北米リグカウントはそれぞれ609と146。
  2. それぞれの前週差はオイルが+7、ガスが-5。
  3. オイルは2017年01月20日の週以降、6週連続で前週差プラス。
  4. ガスは2017年02月24日の週以降、1週連続で前週差マイナス。
  5. 2011年2月4日分以降のピークはオイルが2014年10月10日の1609(直近はその約38%)、ガスが2011年10月14日の936(直近はその約16%)。
  6. オイル、ガスいずれも上記ピーク以降リグカウント長期傾向は減少トレンドにあり。
  7. 但しオイルは2016年5月27日分の316以降、増加傾向にあり。
  8. OPEC(石油輸出国機構)は2016年9月28日、8年振りの石油生産量減産を決定。
  9. 2016年11月30日、OPEC(石油輸出国機構)は8年ぶりに減産(日量3,360万バレルから120万バレル減産)で合意。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

CFTC投機筋ポジション-2017年02月28日分.Net 日本円:-50017, ユーロ:-51164, 英ポンド:-70671, 豪ドル:51915, スイスフラン:-11814, Gold:163798

CFTC投機筋ポジション-2017年02月28日分.Net 日本円:-50017, ユーロ:-51164, 英ポンド:-70671, 豪ドル:51915, スイスフラン:-11814, Gold:163798

統計データ概要

  1. 日本円のネットはショート、ネットショートポジション数は前週より減少。2016年11月29日以降、14週連続でネットショート。
  2. ユーロのネットはショート、ネットショートポジション数は前週より減少。2014年05月13日以降、147週連続でネットショート。
  3. 英ポンドのネットはショート、ネットショートポジションは前週より増加。2015年11月10日以降、69週連続でネットショート。
  4. 参考
    1. 日本銀行による追加緩和(金融緩和第2弾)は2014年10月31日。
    2. イギリスのEU離脱是非を問う国民投票は2016年06月23日。
    3. 日本銀行による「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」公表は2016年09月21日。
    4. OPEC(石油輸出国機構)は2016年09月28日、8年振りの石油生産量減産を決定。
    5. 日本時間2016年10月07日午前8時頃、GBP/USDが31年振りの安値更新。『The Telegraph』によると理由は次の3点。
      1. 誤発注(fat finger)。
      2. アルゴリズム。
      3. フランス大統領フランソワ・オランドの『イギリスとの交渉においてヨーロッパのリーダー達は断固とした姿勢を取るべきだ』との発言。
    6. 2016年11月03日、ロンドンの高等法院はイギリス政府によるリスボン条約第50条発動に際して議会承認が必要との判断を示す。
    7. 2016年11月08日、2016年アメリカ合衆国大統領選挙。共和党候補のドナルド・トランプ氏が当選。
    8. 2016年11月17日、「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」公表以降初めての固定利回り方式による国債買入。
    9. 2016年11月30日、OPEC(石油輸出国機構)は8年ぶりに減産(日量3,360万バレルから120万バレル減産)で合意。
    10. 2016年12月14日、FRB(米国連邦準備制度理事会)はFF金利の誘導目標を0.25PP引き上げ(0.50%-0.75%)。さらに2017年の利上げ回数(メンバー予測の中央値)は前回9月時点の2回から3回へと増加。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

2017年3月3日金曜日

年金積立金管理運用独立行政法人保有全銘柄:平成28年3月末時点

年金積立金管理運用独立行政法人保有全銘柄:平成28年3月末時点

統計データ概要


各カテゴリの構成比上位5銘柄

国内債券:平成28年3月末時点

No. 発行体名:日本語名 時価総額(億円) 構成比(%)
159 日本国 434,450.683 82.139
163 日本高速道路保有・債務返済機構 11,710.969 2.214
165 地方公共団体金融機構 7,496.749 1.417
145 住宅金融支援機構 6,438.702 1.217
230 地方公共団体(共同体) 4,827.134 0.913

国内株式:平成28年3月末時点

No. 証券コード 銘柄名:日本語名 数量 時価総額(億円) 構成比(%)
1,959 7203 トヨタ自動車 188,430,900 11,403.609 3.748
1,007 8306 三菱UFJフィナンシャル・グループ 1,161,910,700 6,163.664 2.026
1,194 9432 日本電信電話 119,622,500 5,871.093 1.93
557 7267 本田技研工業 152,148,000 4,728.221 1.554
762 9433 KDDI 151,950,000 4,613.185 1.516

外国債券:平成28年3月末時点

No. 発行体名 時価総額(億円) 構成比(%)
1,670 UNITED STATES TREASURY 60,194.6 31.991
917 ITALY (REPUBLIC OF) 14,916.01 7.927
689 FRANCE (REPUBLIC OF) 13,810.77 7.34
1,666 UNITED KINGDOM (GOVERNMENT OF) 11,107.78 5.903
740 GERMANY (FEDERAL REPUBLIC OF) 10,062.37 5.348

外国株式:平成28年3月末時点

No. 銘柄名 数量 時価総額(億円) 構成比(%)
162 APPLE,INC. 42,512,584 5,207.763 1.694
1,588 MICROSOFT CORPORATION 64,455,365 4,001.116 1.302
892 EXXON MOBIL CORPORATION 29,987,858 2,817.389 0.917
1,328 JOHNSON AND JOHNSON 22,506,000 2,736.986 0.891
988 GENERAL ELECTRIC COMPANY 68,430,677 2,462.63 0.801

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

日本銀行が保有する国債の銘柄別残高(2017年2月28日現在).保有国債残高合計(兆円):366.1005

日本銀行が保有する国債の銘柄別残高(2017年2月28日現在).保有国債残高合計(兆円):366.1005

統計データ概要

銘柄 残高計(兆円) 構成比(%)
10年債 133.7004 36.5
5年債 102.7015 28.1
20年債 61.453 16.8
2年債 34.7258 9.5
30年債 22.0203 6
変動利付債 5.3597 1.5
40年債 4.7142 1.3
物価連動債 1.4256 0.4

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

日本の一般職業紹介状況:2017年01月:新規求人倍率(倍)-季節調整値:2.13 , 有効求人倍率(倍)-季節調整値:1.43 , 就職率(対新規)(倍)-季節調整値:34

日本の一般職業紹介状況:2017年01月:新規求人倍率(倍)-季節調整値:2.13 , 有効求人倍率(倍)-季節調整値:1.43 , 就職率(対新規)(倍)-季節調整値:34

統計データ概要

Item 2016年09月 2016年10月 2016年11月 2016年12月 2017年01月
新規求人倍率(倍)-季節調整値 2.1 2.11 2.15 2.19 2.13
有効求人倍率(倍)-季節調整値 1.38 1.4 1.41 1.43 1.43
就職率(対新規)(倍)-季節調整値 33.8 33.9 34.1 34 34
充足率(対新規)(倍)-季節調整値 16.1 16 15.9 15.5 16
新規求人数(万人)-季節調整値 92.1702 92.5635 92.7787 95.3255 92.591
新規求職申込件数(万件)-季節調整値 43.9182 43.777 43.2322 43.6132 43.5683
有効求人数(万人)-季節調整値 255.518 257.1859 257.7394 261.6353 263.3339
有効求職者数(万人)-季節調整値 184.7883 183.9234 182.9089 182.7624 183.5519
就職件数(万件)-季節調整値 14.8618 14.8375 14.7501 14.8224 14.7935
新規求人倍率(-)-実数 2.19 2.25 2.34 2.51 2.12
有効求人倍率(-)-実数 1.4 1.43 1.48 1.51 1.51
就職率(対新規)(-)-実数 34.6 34.9 36.6 36.5 25
充足率(対新規)(-)-実数 15.8 15.5 15.7 14.6 11.8
新規求人数(万人)-実数 94.4437 95.6134 89.3015 84.1606 100.7298
新規求職申込件数(万件)-実数 43.1972 42.4028 38.1761 33.5735 47.4938
有効求人数(万人)-実数 256.3266 261.2758 261.0248 251.9844 259.1732
有効求職者数(万人)-実数 183.0173 182.3987 176.7081 166.5211 171.6027
就職件数(万件)-実数 14.9439 14.8147 13.9785 12.2651 11.8895

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

日本の消費者物価指数前年同月比(%、2015年基準):総合、コアCPI、コアコアCPI:2017年01月:消費者物価指数前年同月比(%):生鮮食品を除く総合:0.1

日本の消費者物価指数前年同月比(%、2015年基準):総合、コアCPI、コアコアCPI:2017年01月:消費者物価指数前年同月比(%):生鮮食品を除く総合:0.1

統計データ概要

Item 2016年11月 2016年12月 2017年01月
消費者物価指数前年同月比(%):総合 0.5 0.3 0.4
消費者物価指数前年同月比(%):生鮮食品を除く総合 -0.4 -0.2 0.1
消費者物価指数前年同月比(%):食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合 0.1 0 0.1

- 日本銀行のターゲット→生鮮食品を除く総合消費者物価指数前年同月比:+2.0%

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

日本の労働力調査:2017年01月:完全失業者(万人)-男女計:季節調整値:198 , 完全失業率(%)-男女計:季節調整値:3

日本の労働力調査:2017年01月:完全失業者(万人)-男女計:季節調整値:198 , 完全失業率(%)-男女計:季節調整値:3

統計データ概要

  1. 季節調整値
Item 2016年08月 2016年09月 2016年10月 2016年11月 2016年12月 2017年01月
労働力人口(万人)-男女計:季節調整値 6,692 6,680 6,684 6,685 6,707 6,702
労働力人口(万人)-男:季節調整値 3,784 3,780 3,788 3,788 3,800 3,791
労働力人口(万人)-女:季節調整値 2,908 2,900 2,896 2,896 2,907 2,912
就業者(万人)-男女計:季節調整値 6,482 6,477 6,483 6,479 6,499 6,504
就業者(万人)-男:季節調整値 3,655 3,655 3,666 3,665 3,673 3,672
就業者(万人)-女:季節調整値 2,827 2,822 2,817 2,814 2,827 2,831
雇用者(万人)-男女計:季節調整値 5,752 5,767 5,782 5,769 5,799 5,787
雇用者(万人)-男:季節調整値 3,203 3,215 3,226 3,222 3,233 3,222
雇用者(万人)-女:季節調整値 2,549 2,551 2,556 2,545 2,565 2,566
完全失業者(万人)-男女計:季節調整値 209 202 200 204 207 198
完全失業者(万人)-男:季節調整値 128 125 121 122 127 119
完全失業者(万人)-女:季節調整値 80 77 79 82 78 79
非労働力人口(万人)-男女計:季節調整値 4,413 4,421 4,419 4,419 4,396 4,404
非労働力人口(万人)-男:季節調整値 1,579 1,580 1,574 1,574 1,563 1,573
非労働力人口(万人)-女:季節調整値 2,835 2,841 2,845 2,845 2,834 2,830
完全失業率(%)-男女計:季節調整値 3.1 3 3 3.1 3.1 3
完全失業率(%)-男:季節調整値 3.4 3.3 3.2 3.2 3.4 3.1
完全失業率(%)-女:季節調整値 2.8 2.7 2.7 2.8 2.7 2.7

1. 前月差

Item 2016年08月 2016年09月 2016年10月 2016年11月 2016年12月 2017年01月
労働力人口(万人)-男女計:季節調整値 0 -12 4 1 22 -5
労働力人口(万人)-男:季節調整値 1 -4 8 0 12 -9
労働力人口(万人)-女:季節調整値 -1 -8 -4 0 11 5
就業者(万人)-男女計:季節調整値 -6 -5 6 -4 20 5
就業者(万人)-男:季節調整値 -5 0 11 -1 8 -1
就業者(万人)-女:季節調整値 -2 -5 -5 -3 13 4
雇用者(万人)-男女計:季節調整値 2 15 15 -13 30 -12
雇用者(万人)-男:季節調整値 -1 12 11 -4 11 -11
雇用者(万人)-女:季節調整値 5 2 5 -11 20 1
完全失業者(万人)-男女計:季節調整値 7 -7 -2 4 3 -9
完全失業者(万人)-男:季節調整値 5 -3 -4 1 5 -8
完全失業者(万人)-女:季節調整値 0 -3 2 3 -4 1
非労働力人口(万人)-男女計:季節調整値 0 8 -2 0 -23 8
非労働力人口(万人)-男:季節調整値 -2 1 -6 0 -11 10
非労働力人口(万人)-女:季節調整値 2 6 4 0 -11 -4
完全失業率(%)-男女計:季節調整値 0.1 -0.1 0 0.1 0 -0.1
完全失業率(%)-男:季節調整値 0.1 -0.1 -0.1 0 0.2 -0.3
完全失業率(%)-女:季節調整値 0.1 -0.1 0 0.1 -0.1 0

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

2017年3月2日木曜日

市場別時価総額、株式平均利回り、PER・PBRおよび日経平均株価:2017年02月:株式平均利回り Average Yield -第一部-単純平均利回り AverageYield:1.65

市場別時価総額、株式平均利回り、PER・PBRおよび日経平均株価:2017年02月:株式平均利回り Average Yield -第一部-単純平均利回り AverageYield:1.65

統計データ概要

  1. 2017年2月分について、
    1. 連結総合(加重):市場第一部:PER:18.8
    2. 連結総合(加重):市場第一部:PBR:1.3
    3. 株式平均利回り:第一部:単純平均利回り:1.65
    4. 株式時価総額:一部(兆円):565.8253
    5. 日経平均株価:終値(円):19118.99

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

日本銀行営業毎旬報告(2月28日現在):国債(兆円):421,構成比(%):86.26,当座預金(兆円):330,構成比(%):67.56

日本銀行営業毎旬報告(2月28日現在):国債(兆円):421,構成比(%):86.26,当座預金(兆円):330,構成比(%):67.56

統計データ概要

  1. 国債保有額は421兆円、資産中構成比は86%。
  2. 当座預金は330兆円、負債中構成比は68%。
  3. 資産(負債および純資産)は488兆円。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

対外及び対内証券売買契約等の状況(週次・指定報告機関ベース):2017.2.19~2.25(億円):対外-株式・投資ファンド持分-ネット:1595,対内-株式・投資ファンド持分-ネット:-2611

対外及び対内証券売買契約等の状況(週次・指定報告機関ベース):2017.2.19~2.25(億円):対外-株式・投資ファンド持分-ネット:1595,対内-株式・投資ファンド持分-ネット:-2611

統計データ概要

  1. 非居住者による証券投資(対内証券投資)について、
    1. 原数値の、
      1. 株式・投資ファンド持分のネット : 2611億円の処分超。
      2. 中長期債のネット : 3679億円の取得超。
      3. 短期債のネット : 9767億円の取得超。
      4. 対内投資合計のネット : 1兆835億円の取得超。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

日本のマネタリーベース:2017年02月:マネタリーベース平均残高(月次):マネタリーベース平均残高(前年比)(%):21.4

日本のマネタリーベース:2017年02月:マネタリーベース平均残高(月次):マネタリーベース平均残高(前年比)(%):21.4

統計データ概要

  1. 日本のマネタリーベース:2017年02月分について、
    1. 直近のマネタリーベース平均残高は黒田日銀総裁就任時のそれの3.2倍
    2. 直近の日銀当座預金平均残高は黒田日銀総裁就任時のそれの6.9倍
    3. マネタリーベース平均残高(前年比): +21.4%
    4. 日銀券発行高(前年比): +4.5%
    5. 日銀当座預金(前年比): +28%
    6. マネタリーベース平均残高: 430兆9696億円
    7. 日銀券発行高: 98兆7652億円
    8. 日銀当座預金: 327兆4851億円
    9. マネタリーベース平均残高(前月比): -1%
    10. 日銀券発行高(前月比): -1.3%
    11. 日銀当座預金(前月比): -0.9%

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

2017年3月1日水曜日

国債及び借入金並びに政府保証債務現在高(兆円):2016年12月末:内国債:928.9145

国債及び借入金並びに政府保証債務現在高(兆円):2016年12月末:内国債:928.9145

統計データ概要

  1. 2016年12月末時点の(単位:兆円)、
    1. 内国債:928.9145
    2. 借入金:54.2597
    3. 政府短期証券:83.2492
    4. 合計:1,066.423
    5. 政府保証債務:40.9652

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

外国為替平衡操作の実施状況(月次ベース):平成29年1月30日〜平成29年2月24日:外国為替平衡操作額(億円):0

外国為替平衡操作の実施状況(月次ベース):平成29年1月30日〜平成29年2月24日:外国為替平衡操作額(億円):0

統計データ概要

  1. 平成29年1月30日〜平成29年2月24日の為替介入:なし

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

2017年2月27日月曜日

建設労働需給調査:建設技能労働者過不足率:2017年01月:建設技能労働者過不足率(8職種計・全国)-季節調整値:0.9

建設労働需給調査:建設技能労働者過不足率:2017年01月:建設技能労働者過不足率(8職種計・全国)-季節調整値:0.9

統計データ概要

  1. 2017年1月の、
    1. 建設技能労働者過不足率(8職種計・全国)-原数値:0.7
    2. 建設技能労働者過不足率(8職種計・全国)-季節調整値:0.9

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート