2017年8月10日木曜日

対外及び対内証券売買契約等の状況(週次・指定報告機関ベース):2017.7.30~8.5(億円):1.対外証券投資【居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネット:1608,2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネット:-377

Summary

  • 2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネットの2005-01-02から2017-07-30における最小値は-15825
  • 2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネットの2005-01-02から2017-07-30における第1四分位数は-1338
  • 2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネットの2005-01-02から2017-07-30における中央値は558
  • 2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネットの2005-01-02から2017-07-30における平均値は540.523592085236
  • 2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネットの2005-01-02から2017-07-30における第3四分位数は2498
  • 2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネットの2005-01-02から2017-07-30における最大値は15688
  • 2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネットの2005-01-02から2017-07-30におけるトリムド平均値は573.71
  • 2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネットの2005-01-02から2017-07-30におけるウィンザライズド平均値は555.15
  • 2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネットの2005-01-02から2017-07-30におけるミッドレンジは-68.5
  • 2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネットの平均値が最も高い政権は安倍晋三(1)政権の1689.17
  • 2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネットの平均値が最も低い政権は麻生太郎政権の-1022.14


第2次安倍内閣発足以降のネット合計(兆円)

  • 第2次安倍内閣発足以降のネット合計(兆円)
Item 第2次安倍内閣発足以降のネット合計(兆円)
1.対外証券投資【居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネット 21.9682
1.対外証券投資【居住者による取得・処分】:中長期債:ネット 34.1331
1.対外証券投資【居住者による取得・処分】:小計:ネット 56.1007
1.対外証券投資【居住者による取得・処分】:短期債:ネット 1.3235
1.対外証券投資【居住者による取得・処分】:合計:ネット 57.4247
2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:株式・投資ファンド持分:ネット 13.7797
2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:中長期債:ネット 19.7112
2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:小計:ネット 33.4908
2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:短期債:ネット 13.4996
2.対内証券投資【非居住者による取得・処分】:合計:ネット 46.992

データテーブル・チャート

Link : データテーブル・チャート