2017年2月15日水曜日

Remarks

書き綴られた思い付き達

  • アメリカ合衆国
    • トランプ大統領について
      • 大型減税、そろそろ発表?本当に出来るか?
      • 四方尽く敵。日本は「踏まれてもついて行きます下駄の雪」。貿易輸入超、為替批判はしばらく封印?それで支持者は納得?
      • ロシア関与の行方。オールドメディアとの戦争。大山鳴動となるか?ウォーターゲートが過る?
      • 影響力トリプルS級の発言、自由気ままにtwitter。
      • 狙うアメリカ一人勝ち。ドル高、金利高、Mr.POTUS、それで良いの?支持者がローン組めなくなる?
    • FRB政策金利について
      • 2017年の利上げ回数、3回いけるか?
      • バランスシート縮小。ドル高要因?
      • 利上げで株式市場沸騰。理由は何でもO.K.、しかし続くか?資金が引き揚げられる新興国の立場は?
      • 今年の残りは3月15日、5月3日、6月14日、7月26日、9月20日、11月1日そして12月13日。
      • 恒例の年末利上げ(12月13日)があるとするとその他2回はどこで?
      • 続けての利上げは×、その上で極力間隔を開けるとなるとパターンの一つが3月、7月、12月。
    • 米国経済について
      • 米国外滞留資金の国内還流。税制で優遇か?
      • ひたすらMade in U.S.A. 移民をより受け入れないと工場は人手不足?それとも雇用構造が変化し失業率が史上最低を記録?
      • 上に政策あれば下に対策あり。結局は大して変わらない?
  • 日本
    • 2017年2月15日のイエレン氏発言を受け米国株式市場沸騰。東芝問題など無かったかのように日経平均株価は上昇。要は米国次第。
    • 詰まるところは円安頼み。日米国債金利差頼み。FRB金融政策頼み。
    • 80兆円からの加速、あれだけ啖呵を切った以上出来ないかな?
    • 10年もの国債利回り、要注意。0.1%を超えて直ぐ様の指名買いが入るか否か。
    • 現在の市場参加者にとってのトリガーは日米国債金利差。とにかく金利差、なんでも金利差。
  • 中国
    • 毎年繰り返される「今年は崩壊」。
    • トランプ大統領、為替操作国指定するか?現状通貨安対策で四苦八苦している中国に。
  • ヨーロッパ
    • ドイツ銀行。落とし所は?
    • イタリア経済。10年もの国債利回りに要注意。
    • ギリシャ再燃?不良債権額には無関係。市場はキッカケを欲している。
  • 北朝鮮
    • 2017年2月13日、金正男氏暗殺される。
    • 破れかぶれのミサイル発射そして着弾。可能性低くないのでは?
  • コモディティ
    • 石油について
      • OPEC減算遵守の行方。裏切り者はでるか。
    • ゴールドについて
      • リスクオフ地合いで価格上昇シナリオは今も健在。