2017年1月20日金曜日

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2017年01月20日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

  1. 2016年11月30日、OPEC(石油輸出国機構)は8年ぶりに減産(日量3,360万バレルから120万バレル減産)で合意。

  1. ただ今日本時間2017年01月20日25時15分です。今から15分前、25時00分に米国エネルギー省より2017年1月13日の週の米国石油在庫統計が公表されました。
  2. そこで主要指標の過去10年間の時系列推移を確認してみましょう。
  3. なお戦略石油備蓄(SPR)を除いた週間米国原油在庫量の前週差は +234.7 万バレル、2週連続の前週差プラス、同じくSPRを除いたクッシングの原油在庫量の前週差は -127.4 万バレル、2週連続の前週差マイナス、ガソリン在庫量の前週差は +595.1万バレル、3週連続の前週差プラスとの結果になりました。
  4. それでは過去10年間の時系列チャート、その基本統計量、前週差、前週比、自己相関係数および自己回帰実数和分移動平均モデルを利用した予測を御覧ください。