2016年10月29日土曜日

CFTC Speculative Positions / IMM・CFTC投機筋ポジション-2016年10月25日分

CFTC Speculative Positions / IMM・CFTC投機筋ポジション-2016年10月25日分

統計データ概要

  1. 日本円のネットはロング、ネットロングポジション数は前週より増加。
  2. ユーロのネットはショート、ネットショートポジション数は前週より増加。
  3. 英ポンドのネットはショート、ネットショートポジションは前週より減少。
  4. 参考
    1. 日本銀行による追加緩和(金融緩和第2弾)は2014年10月31日。
    2. イギリスのEU離脱是非を問う国民投票は2016年06月23日。
    3. 日本銀行による「長短金利操作付き量的・質的金融緩和」公表は2016年09月21日。
    4. OPEC(石油輸出国機構)は2016年09月28日、8年振りの石油生産量減産を決定。
    5. 日本時間2016年10月07日午前8時頃、GBP/USDが31年振りの安値更新。『The Telegraph』によると理由は次の3点。
      1. 誤発注(fat finger)。
      2. アルゴリズム。
      3. フランス大統領フランソワ・オランドの『イギリスとの交渉においてヨーロッパのリーダー達は断固とした姿勢を取るべきだ』との発言。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

Baker Hughes:North America Rig Count Oil ans Gas / 北米リグカウント 石油とガス - 2016年10月28日

Baker Hughes:North America Rig Count Oil ans Gas / 北米リグカウント 石油とガス - 2016年10月28日

統計データ概要

  1. 2016年10月28日分のオイルとガスの北米リグカウントはそれぞれ441と114。
  2. それぞれの前週差はオイルが-2、ガスが+6。
  3. オイルは2016年6月24日以来の前週差マイナス。
  4. ガスは3週連続で前週差プラス。
  5. 2011年2月4日分以降のピークはオイルが2014年10月10日の1609(直近はその約27%)、ガスが2011年10月14日の936(直近はその約12%)。
  6. オイル、ガスいずれも上記ピーク以降リグカウント長期傾向は減少トレンドにあり。
  7. OPEC(石油輸出国機構)は2016年9月28日、8年振りの石油生産量減産を決定。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

2016年10月28日金曜日

日本の雇用失業率、欠員率 - 民主党政権時と第二次安倍政権発足以降の比較 - 2016年09月

日本の雇用失業率、欠員率 - 民主党政権時と第二次安倍政権発足以降の比較 - 2016年09月

統計データ概要

  1. 労働力人口、就業者、雇用者、完全失業者の単位は万人。
  2. 一般職業紹介状況は含パート。

項目 2016-07 2016-08 2016-09
労働力人口-男女計-季節調整値 6677 6674 6650
労働力人口-男-季節調整値 3765 3767 3762
労働力人口-女-季節調整値 2912 2905 2888
就業者-男女計-季節調整値 6476 6464 6449
就業者-男-季節調整値 3644 3638 3637
就業者-女-季節調整値 2832 2826 2813
雇用者-男女計-季節調整値 5727 5726 5744
雇用者-男-季節調整値 3188 3184 3201
雇用者-女-季節調整値 2539 2543 2543
完全失業者-男女計-季節調整値 201 210 202
完全失業者-男-季節調整値 121 130 126
完全失業者-女-季節調整値 80 80 76
非労働力人口-男女計-季節調整値 4394 4399 4417
非労働力人口-男-季節調整値 1578 1576 1577
非労働力人口-女-季節調整値 2817 2825 2839
完全失業率(%)-男女計-季節調整値 3.0 3.1 3.0
完全失業率(%)-男-季節調整値 3.2 3.4 3.3
完全失業率(%)-女-季節調整値 2.7 2.7 2.6
新規求人倍率-季節調整値 2.01 2.02 2.09
有効求人倍率-季節調整値 1.37 1.37 1.38
就職率(対新規)-季節調整値 32.9 34.0 33.7
充足率(対新規)-季節調整値 16.4 16.9 16.1
新規求人数-季節調整値 917389 909783 917553
新規求職申込件数-季節調整値 457063 451385 438773
有効求人数-季節調整値 2540667 2538795 2549752
有効求職者数-季節調整値 1850787 1859913 1849033
就職件数-季節調整値 150433 153647 147813
新規求人倍率-実数 2.22 2.15 2.19
有効求人倍率-実数 1.32 1.36 1.40
就職率(対新規)-実数 35.3 32.8 34.6
充足率(対新規)-実数 15.9 15.3 15.8
新規求人数-実数 890968 888039 944437
新規求職申込件数-実数 400981 412746 431972
有効求人数-実数 2460382 2499951 2563266
有効求職者数-実数 1863187 1835734 1830173
就職件数-実数 141648 135532 149439

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

日本のフィリップス曲線 - 完全失業率と消費者物価指数 - 民主党政権時と第二次安倍政権発足以降の比較 - 2016年09月

日本のフィリップス曲線 - 完全失業率と消費者物価指数 - 民主党政権時と第二次安倍政権発足以降の比較 - 2016年09月

統計データ概要

  1. 2016年9月の男女計完全失業率は3.0%、コアコアCPIは-0.1%。
  2. 完全失業率の平均値は民主党政権時が4.715%、第二次安倍政権発足以降は3.551%。
  3. コアコアCPIの平均値は民主党政権時が-0.935%、第二次安倍政権発足以降は+0.8156%。
  4. 民主党政権発足時、2009年9月の完全失業率は5.4%。政権交代時、2012年12月の同率は4.3%。1.1パーセントポイントの低下。
  5. 民主党政権発足時、2009年9月のコアコアCPIは-1.0%。政権交代時、2012年12月の同指数は-0.6%。0.4パーセントポイントの上昇。
  6. 消費者物価指数を確認する際は次の消費税導入および増税に留意して下さい。
    1. 1989年4月:消費税3%の導入。
    2. 1997年4月:消費税5%への増税。
    3. 2014年4月:消費税8%への増税。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

2016年10月27日木曜日

対外及び対内証券売買契約等の状況(週次・指定報告機関ベース) - 2005.1.2~ 1.8 ~ 2016.10.16~10.22

対外及び対内証券売買契約等の状況(週次・指定報告機関ベース) - 2005.1.2~ 1.8 ~ 2016.10.16~10.22

統計データ概要

対象 2016.10.2~10.8 2016.10.9~10.15 2016.10.16~10.22
対外-株式・投資ファンド持分-取得 8551 7090 8100
対外-株式・投資ファンド持分-処分 7679 5696 8156
対外-株式・投資ファンド持分-ネット 871 1395 -56
対外-中長期債-取得 75361 54772 72559
対外-中長期債-処分 82700 51591 64824
対外-中長期債-ネット -7339 3181 7736
対外-小計-ネット -6467 4576 7679
対外-短期債-取得 5616 3024 1970
対外-短期債-処分 5956 3627 2985
対外-短期債-ネット -339 -603 -1015
対外-合計-ネット -6807 3973 6665
対内-株式・投資ファンド持分-取得 81290 65544 81103
対内-株式・投資ファンド持分-処分 76967 64844 80249
対内-株式・投資ファンド持分-ネット 4324 700 853
対内-中長期債-取得 19909 13592 8318
対内-中長期債-処分 17014 9946 15843
対内-中長期債-ネット 2896 3646 -7525
対内-小計-ネット 7219 4346 -6672
対内-短期債-取得 22056 36901 50882
対内-短期債-処分 19582 28625 50913
対内-短期債-ネット 2473 8276 -31
対内-合計-ネット 9693 12622 -6703

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

2016年10月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

2016年10月26日公表分 米国エネルギー省 週間石油在庫統計とWTIクッシング原油価格の時系列推移

  1. 戦略石油備蓄(SPR)を除いた週間米国原油在庫量の前週差は -55.3 万バレル.
  2. 同じくSPRを除いたクッシングの原油在庫量の前週差は -133.7 万バレル.
  3. ガソリン在庫量の前週差は -195.6 万バレル.

Weekly U.S. Ending Stocks excluding SPR of Crude Oil (Thousand Barrels) / 戦略石油備蓄を除いた週間米国原油在庫量(1000バレル)

Date Figure Changes from last week
2016-09-23 472084 -1882
2016-09-30 469108 -2976
2016-10-07 473958 4850
2016-10-14 468711 -5247
2016-10-21 468158 -553


基本統計量

Weekly U.S. Ending Stocks excluding SPR of Crude Oil (Thousand Barrels):2011-10-28~2016-10-21 Changes from last week:2011-10-28~2016-10-21
Min. :301123 Min. :-14513.0
1st Qu.:338491 1st Qu.: -2342.0
Median :355340 Median : 947.0
Mean :383103 Mean : 584.6
3rd Qu.:436590 3rd Qu.: 3053.0
Max. :512095 Max. : 11679.0
NA’s :1001 NA’s :1001

Weekly Cushing, OK Ending Stocks excluding SPR of Crude Oil (Thousand Barrels) / 戦略石油備蓄を除いたオクラホマ州クッシングの週間米国原油在庫量(1000バレル)

Date Figure Changes from last week
2016-09-23 62083 -631
2016-09-30 62652 569
2016-10-07 61334 -1318
2016-10-14 59699 -1635
2016-10-21 58362 -1337


基本統計量

Weekly Cushing, OK Ending Stocks excluding SPR of Crude Oil (Thousand Barrels):2011-10-28~2016-10-21 Changes from last week:2011-10-28~2016-10-21
Min. :17899 Min. :-2687.0
1st Qu.:32986 1st Qu.: -650.0
Median :46083 Median : 94.0
Mean :45062 Mean : 102.9
3rd Qu.:57307 3rd Qu.: 718.0
Max. :68273 Max. : 3663.0
NA’s :1001 NA’s :1001

Weekly U.S. Ending Stocks of Total Gasoline (Thousand Barrels) / 週間米国ガソリン在庫量(1000バレル)

Date Figure Changes from last week
2016-09-23 227183 2027
2016-09-30 227405 222
2016-10-07 225498 -1907
2016-10-14 227967 2469
2016-10-21 226011 -1956


基本統計量

Weekly U.S. Ending Stocks of Total Gasoline (Thousand Barrels):2011-10-28~2016-10-21 Changes from last week:2011-10-28~2016-10-21
Min. :195408 Min. :-5230.00
1st Qu.:212689 1st Qu.:-1725.00
Median :219784 Median : -187.00
Mean :221419 Mean : 80.82
3rd Qu.:229945 3rd Qu.: 1658.00
Max. :258693 Max. :10576.00
NA’s :1001 NA’s :1001

Weekly U.S. Ending Stocks of Distillate Fuel Oil (Thousand Barrels) / 週間米国留出油在庫量(1000バレル)

Date Figure Changes from last week
2016-09-23 163077 -1915
2016-09-30 160718 -2359
2016-10-07 156972 -3746
2016-10-14 155732 -1240
2016-10-21 152378 -3354


基本統計量

Weekly U.S. Ending Stocks of Distillate Fuel Oil (Thousand Barrels):2011-10-28~2016-10-21 Changes from last week:2011-10-28~2016-10-21
Min. :110846 Min. :-6020.00
1st Qu.:120437 1st Qu.:-1695.00
Median :127679 Median : -63.00
Mean :132288 Mean : 26.49
3rd Qu.:144103 3rd Qu.: 1555.00
Max. :165554 Max. :11205.00
NA’s :1001 NA’s :1001

Weekly U.S. Ending Stocks of Propane and Propylene (Thousand Barrels) / 週間米国プラパンおよびプロピレン在庫量(1000バレル)

Date Figure Changes from last week
2016-09-23 103264 1515
2016-09-30 104000 736
2016-10-07 103928 -72
2016-10-14 102682 -1246
2016-10-21 100567 -2115


基本統計量

Weekly U.S. Ending Stocks of Propane and Propylene (Thousand Barrels):2011-10-28~2016-10-21 Changes from last week:2011-10-28~2016-10-21
Min. : 25658 Min. :-6248.0
1st Qu.: 53671 1st Qu.:-1061.0
Median : 65451 Median : 479.0
Mean : 66226 Mean : 158.8
3rd Qu.: 78388 3rd Qu.: 1570.0
Max. :106202 Max. : 3833.0
NA’s :1001 NA’s :1001

Weekly U.S. Refiner Net Input of Crude Oil (Thousand Barrels per Day) / 週間米国製油所原油処理量(1000バレル/日)

Date Figure Changes from last week
2016-09-23 16334 -253
2016-09-30 16032 -302
2016-10-07 15552 -480
2016-10-14 15370 -182
2016-10-21 15552 182


基本統計量

Weekly U.S. Refiner Net Input of Crude Oil (Thousand Barrels per Day):2011-10-28~2016-10-21 Changes from last week:2011-10-28~2016-10-21
Min. :13994 Min. :-984.000
1st Qu.:15092 1st Qu.:-151.000
Median :15620 Median : 13.000
Mean :15631 Mean : 3.418
3rd Qu.:16218 3rd Qu.: 199.000
Max. :17075 Max. : 682.000
NA’s :1001 NA’s :1001

Weekly U.S. Percent Utilization of Refinery Operable Capacity (Percent) / 週間米国製油所稼働率(%)

Date Figure Changes from last week
2016-09-23 90.1 -1.9
2016-09-30 88.3 -1.8
2016-10-07 85.5 -2.8
2016-10-14 85.0 -0.5
2016-10-21 85.6 0.6


基本統計量

Weekly U.S. Percent Utilization of Refinery Operable Capacity (Percent):2011-10-28~2016-10-21 Changes from last week:2011-10-28~2016-10-21
Min. :81.00 Min. :-5.5000
1st Qu.:86.70 1st Qu.:-0.9000
Median :89.40 Median : 0.0000
Mean :89.32 Mean : 0.0031
3rd Qu.:92.20 3rd Qu.: 1.0000
Max. :96.10 Max. : 4.2000
NA’s :1001 NA’s :1001

Weekly U.S. Imports of Crude Oil (Thousand Barrels per Day) / 週間米国原油輸入量(1000バレル/日)

Date Figure Changes from last week
2016-09-23 7835 -474
2016-09-30 7710 -125
2016-10-07 7861 151
2016-10-14 6907 -954
2016-10-21 7016 109


基本統計量

Weekly U.S. Imports of Crude Oil (Thousand Barrels per Day):2011-10-28~2016-10-21 Changes from last week:2011-10-28~2016-10-21
Min. :6469 Min. :-2253.000
1st Qu.:7368 1st Qu.: -336.000
Median :7744 Median : 20.000
Mean :7848 Mean : -9.031
3rd Qu.:8256 3rd Qu.: 347.000
Max. :9907 Max. : 1409.000
NA’s :1001 NA’s :1001

Weekly U.S. Imports of Total Gasoline (Thousand Barrels per Day) / 週間米国ガソリン輸入量(1000バレル/日)

Date Figure Changes from last week
2016-09-23 778 209
2016-09-30 1003 225
2016-10-07 762 -241
2016-10-14 871 109
2016-10-21 834 -37


基本統計量

Weekly U.S. Imports of Total Gasoline (Thousand Barrels per Day):2011-10-28~2016-10-21 Changes from last week:2011-10-28~2016-10-21
Min. : 247.0 Min. :-477.0000
1st Qu.: 505.0 1st Qu.:-113.0000
Median : 615.0 Median : 12.0000
Mean : 629.3 Mean : 0.6092
3rd Qu.: 750.0 3rd Qu.: 119.0000
Max. :1081.0 Max. : 486.0000
NA’s :1001 NA’s :1001

Crude Oil Prices: West Texas Intermediate (WTI) - Cushing, Oklahoma(Dollars per Barrel)
基本統計量

Crude Oil Prices: West Texas Intermediate (WTI) - Cushing, Oklahoma(Dollars per Barrel):2011-10-28~2016-10-21
Min. : 26.19
1st Qu.: 48.69
Median : 90.81
Mean : 77.31
3rd Qu.: 98.27
Max. :110.62
NA’s :10

2016年10月26日水曜日

建設労働需給調査 月次 建設技能労働者過不足率(8職種計・全国,季節調整値)-2016年09月 歴代政権毎の時系列推移

建設労働需給調査 月次 建設技能労働者過不足率(8職種計・全国,季節調整値)-2016年09月 歴代政権毎の時系列推移

統計データ概要

  1. 2016年9月の建設技能労働者過不足率(8職種計・全国,季節調整値)は+0.7(※プラス値:不足、マイナス値:過剰)。
  2. 前月との差は+0.3ポイント。
  3. 2016年10月25日現在、第一次と第二次発足以降をあわせた安倍政権の政権期間は1763日。なお中曽根政権は1804日。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

2016年10月25日火曜日

世界経済の見通し(2016年10月版) 2017年から2021年の予測/ 『World Economic Outlook Database』(International Monetary Fund) - World Economic Outlook Database October 2016

世界経済の見通し(2016年10月版) 2017年から2021年の予測/ 『World Economic Outlook Database』(International Monetary Fund) - World Economic Outlook Database October 2016

統計データ概要

  1. 2016年10月版のIMF『World Economic Outlook(WEO,世界経済見通し)』によると、
  2. 2021年の日本の実質GDPは545兆円。
  3. 2021年の日本の名目GDPは539兆円。
  4. 2021年のドル建て名目GDPトップは米国の22.8兆ドル、次いで中国の18.0兆、3位が日本で5.6兆ドル。5年後の予測として日本は米国の約25%、中国の30%。
  5. 日本の2017年から2021年におけるGDPギャップは常にマイナス値。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

2016年10月24日月曜日

日本銀行が保有する国債の銘柄別残高 / Japanese Government Bonds held by the Bank of Japan-(2016年10月20日現在)

日本銀行が保有する国債の銘柄別残高 / Japanese Government Bonds held by the Bank of Japan-(2016年10月20日現在)

統計データ概要

  1. 構成比最大は10年債で保有額122兆5867億円、構成比は36.45%。
  2. 2016年10月20日現在、日本銀行が保有する日本国債総額は336兆3409億円。
  3. 以下は2016年10月07日現在分
    1. 構成比最大は10年債で保有額121兆3729億円、構成比は36.21%。
    2. 2016年10月07日現在、日本銀行が保有する日本国債総額は335兆2109億円。
  4. 以下は2016年09月30日現在分
    1. 構成比最大は10年債で保有額120兆4354億円、構成比は36.24%。
    2. 2016年09月30日現在、日本銀行が保有する日本国債総額は332兆3323億円。
  5. 以下は2016年09月20日現在分。
    1. 構成比最大は10年債で保有額119兆5366億円、構成比は36.41%。
    2. 2016年09月20日現在、日本銀行が保有する日本国債総額は328兆2712億円。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

学術論文の紹介 #東日本大震災 #福島第一原子力発電所 #自衛隊

THESIS TITLE

『The effects of living environment on disaster workers: a one-year longitudinal study.』

BRIEF

  1. 本論文は「災害作業員に対する生活環境の影響」に関する論文です。
  2. 著者らは「災害救助活動に従事する自衛隊員は彼らが関与している業務に起因して強い精神的ストレスに曝されている可能性がある」と背景を説明されて、
  3. 「災害救助活動に従事している自衛隊員に対する生活環境、業務環境そして個人的要因の精神的な影響」を調査されています。
  4. 研究デザインを、
    1. 「東日本大震災の救助活動に従事した1506人のデータを分析」、
    2. 「改訂出来事インパクト尺度およびK10で25点以上となった被験者をそれぞれ高い心的外傷後ストレス反応グループ(高PTSR)と高い一般的な精神的苦痛(高GPDグループ)とに分類」され、
      1.その結果、
    3. 「多重ロジスティック回帰分析の結果、生活環境(避難所サイト内でのキャンプ)は高PTSRグループ(オッズ比は3.39、95%信頼区間は2.04-5.64、p値は<0.001)と高GPDグループ(オッズ比は3.35、95%信頼区間は1.77-6.34、p値は<0.001)双方の有意なリスク因子であった」と報告されて、
  5. 「災害作業員にとって被災者から適切な間隔を保つことができる生活環境であることが望ましい」と結ばれています。

AUTHOR(S)

Nagamine M, Harada N, Shigemura J, Dobashi K, Yoshiga M, Esaki N, Tanaka M, Tanichi M, Yoshino A, Shimizu K.

THESIS URL

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27769203

学術論文の紹介 #東日本大震災 #福島第一原子力発電所 #心不全#仮設住宅

THESIS TITLE

『Prognostic Impact of Living in Temporary Housing in Fukushima after the Great East Japan Earthquake.』

BRIEF

  1. 本論文は「東日本大震災後における福島県の仮設住宅での生活が予後に与える影響」に関する論文です。
  2. 著者らは「東日本大震災とそれに続く福島第一原子力発電所事故の結果、福島県の多くの住民は仮設住宅での生活を強いられた」と背景を説明されて、
  3. 「心不全患者における仮設住宅住まいが予後に与える影響」を調査されています。
  4. 「2011年3月11日から2014年9月30日に743人の入院中心不全患者を調査」され、
  5. その結果、
    1. 「全ての被験者のうち6.9%に当たる51人の患者が地震後仮設住宅に移動」、
    2. 「基本条件または心エコー検査のデータに有意差は確認されなかったが、貧血症と腎機能については仮設住宅に移動した患者の方が移動していない患者よりも悪化していた」、
    3. 「カプラン・マイヤー法による分析の結果、心不全悪化による再入院率は仮設住宅に移動した患者の方が移動していない患者よりも高かった(p値は0.007)」、
    4. 「多変量コックス比例ハザード回帰分析の結果、仮設住宅への避難は再入院の独立予測因子であった(p値は0.016)」、
    5. 「地震後仮設住宅へ移動した心不全患者は高い再入院率を示した」等を報告され、
  6. 「それ故その様な患者は栄養状態およびメンタルヘルスの管理に加えて慎重に治療されるべきである」と結ばれています。

AUTHOR(S)

Suzuki S, Yoshihisa A, Kanno Y, Watanabe S, Takiguchi M, Miura S, Yokokawa T, Sato T, Oikawa M, Yamaki T, Kunii H, Nakazato K, Suzuki H, Saitoh SI, Takeishi Y.

THESIS URL

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27769908

財務省貿易統計(速報) - 2016年9月分

財務省貿易統計(速報) - 2016年9月分

統計データ概要

  1. 2016年9月の貿易収支は4983億円の輸入超。
  2. 前年同月比は輸入が-6.9%、輸出が-16.3%。
  3. 国別に見ると、
  4. 輸出伸率トップはイランの+465.2%、輸出伸率ボトムはブラジルの-42.2%。
  5. 輸入伸率トップはイランの+105.2%、輸入伸率ボトムは英国の-36.1%。
  6. 輸出超額トップはアメリカ合衆国の5872億円、輸入超額トップは中華人民共和国の5461億円。
  7. 輸出額トップはアメリカ合衆国の1兆1676億円、輸入額トップは中華人民共和国の1兆5391億円。
  8. 対中華人民共和国の輸出は前年同月比-10.6%、輸入は-16.7%。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート

出入国管理統計 港別 入国外国人の国籍・地域 - 2016年7月分

出入国管理統計 港別 入国外国人の国籍・地域 - 2016年7月分

統計データ概要

  1. 2016年7月の入国外国人総数は2,144,760人。
  2. 地域別トップはアジアの1,805,247人でおよそ84%を占める。
  3. 「入国外国人数ゼロの港」のリストに記す港について国際線の有無は確認していない。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート