2016年10月20日木曜日

特定サービス産業動態統計調査 - 広告業 - データ出所:経済産業省

特定サービス産業動態統計調査 - 広告業 - データ出所:経済産業省

統計データ概要


  1. 2015年度の広告業界の売上高合計は5兆9980億円。
  2. 2013年度から2015年度にかけて(その他は除く)、
    1. 広告業界売上高合計は2年連続増加。
    2. 新聞は2年連続下落。
    3. インターネット広告は2年連続増加。

(売上高、単位:兆円)

年度 2013年度 2014年度 2015年度
売上高合計 5.6616 5.7986 5.9980
新聞 0.3970 0.3763 0.3543
雑誌 0.1125 0.1083 0.1021
テレビ 1.5136 1.5347 1.5259
ラジオ 0.0516 0.0517 0.0514
屋外広告 0.0717 0.0678 0.0666
交通広告 0.2016 0.2023 0.2017
折込み・ダイレクトメール 0.6953 0.6903 0.6825
海外広告 0.0539 0.0513 0.0556
SP・PR・催事企画 0.8000 0.7835 0.8388
インターネット広告 0.4479 0.5055 0.5847
その他 1.3165 1.4271 1.5344

  1. 2015年度のその他を除く構成比トップはテレビの25.4%、次いでSP・PR・催事企画の14.0%、折込み・ダイレクトメール の11.4%。
  2. 2013年度から2015年度にかけて(その他は除く)、
    1. テレビ、新聞、雑誌の構成比は2年連続下落。
    2. 2年連続上昇はインターネット広告のみ。

(構成比、単位:%)

年度 2013年度 2014年度 2015年度
新聞 7.0 6.5 5.9
雑誌 2.0 1.9 1.7
テレビ 26.7 26.5 25.4
ラジオ 0.9 0.9 0.9
屋外広告 1.3 1.2 1.1
交通広告 3.6 3.5 3.4
折込み・ダイレクトメール 12.3 11.9 11.4
海外広告 1.0 0.9 0.9
SP・PR・催事企画 14.1 13.5 14.0
インターネット広告 7.9 8.7 9.7
その他 23.3 24.6 25.6