2016年9月19日月曜日

学術論文の紹介 #福島第一原子力発電所 #南相馬 #糖尿病

THESIS TITLE

『Exposure and current health issues in Minamisoma.』

BRIEF

  1. 本論文は「南相馬市における被曝と健康状態の現状」に関する論文です。
  2. 著者は「福島第一原子力発電所事故後の地元住民の内部および外部被曝レベルは極めて低いとする様々な報告がある」と背景を説明されて、
  3. 「しかしながら糖尿病やその他慢性疾患の有病率増加の形で災害後の深刻な健康への影響が見られる」、「ストレス、社会的環境と生活環境の変化そして人々のネットワークに支えられていたヘルスケアの途絶により、ケアコストが増大し例えば来院遅れのように患者の行動が変化した」等を報告されて、
  4. 「福島住民の健康を考慮すると放射線防護に加えて、人々のネットワーク、社会的インフラそして文化と歴史の様な無形資産の保護に注視し、それらの健康への影響を過小評価しない事が必要である」と結ばれています。

AUTHOR(S)

Tsubokura M.

THESIS URL

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/27630157