2016年9月13日火曜日

都道府県別の悪性新生物75歳未満年齢調整死亡率と喫煙率 - 男 - 2013年

都道府県別の悪性新生物75歳未満年齢調整死亡率と喫煙率 - 男 - 2013年

統計データ概要

  1. 喫煙率(「毎日吸っている」または「時々吸う日がある」-2013年(20歳以上)-%)の最も高い都道府県は青森の40.3%。次いで佐賀の39.6%、北海道の39.2%。
  2. 喫煙率トップ10のうち北海道・東北地方の道県は6つ。
  3. 喫煙率ボトムは奈良の28.2%、次いで京都の29.5%、徳島の29.9%。
  4. 悪性新生物75歳未満年齢調整死亡率(人口10万対)トップは青森の131.2、次いで鳥取の118.7、大阪の113.2。
  5. 同死亡率ボトムは長野の83.6、次いで福井の86.9、山梨の87。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート