2016年9月14日水曜日

日本のフィリップス曲線 - 完全失業率と消費者物価指数 - 民主党政権時と第二次安倍政権発足以降の比較 2016年7月分

日本のフィリップス曲線 - 完全失業率と消費者物価指数 - 民主党政権時と第二次安倍政権発足以降の比較 2016年7月分

統計データ概要

  1. 民主党政権時と第二次安倍政権発足以降を比較すると完全失業率の基礎統計量は全て第二次安倍政権以降の方が低く、消費者物価指数(いわゆるコアコア)は全て第二次安倍政権発足以降の方が高い。
  2. 完全失業率は民主党政権時も第二次安倍政権以降もともに低下傾向にあった(あり)。

データテーブル・チャート

Link - データテーブル・チャート