2016年9月1日木曜日

法人企業統計調査-現金・預金(当期末流動資産)およびソフトウェアを除く設備投資(当期末新設固定資産)-金融業、保険業以外の業種(原数値)-全産業(除く金融保険業)-全規模-2016年4~6月期-原数値

法人企業統計調査-現金・預金(当期末流動資産)およびソフトウェアを除く設備投資(当期末新設固定資産)-金融業、保険業以外の業種(原数値)-全産業(除く金融保険業)-全規模-2016年4~6月期-原数値

統計データ概要

  1. 2016年4-6月期の現金・預金、設備投資額はそれぞれ約183兆円と約9兆円。
  2. 前年同期比はそれぞれ+8.09%と+3.13%。
  3. 前年同期比はそれぞれ11期連続、13期連続でプラス値。
  4. 対象期間245期中、前年同期比がマイナス値であったのはそれぞれ16%にあたる39の月と31%にあたる75の月。
  5. 対象期間245期中、前年同期比マイナス値最長連続期間は現金・預金が1990年10-12月期~1993年1-3月期迄の10期連続、設備投資額は1992年1-3月期~1995年1-3月期迄と2007年4-6月期~2010年4-6月期迄(その間、2008年9月にリーマン・ショック)の13期連続。
  6. なお消費税導入は1989年4月、増税が1997年4月と2014年4月。上記の設備投資額前年同期比マイナス値連続期間内の導入、増税はなし。
  7. 5%への増税期(1997年4-6月期)から3期後(1998年1-3月期)を起点としてその後8期連続で前年同期比マイナス値。
  8. 8%への増税期(2014年4-6月期)を含み直近までから9期連続で前年同期比プラス値。但し3期連続でプラス値減少。

データテーブル・チャート

Link - 法人企業統計調査 現金・預金(当期末流動資産) ソフトウェアを除く設備投資(当期末新設固定資産) 金融業、保険業以外の業種(原数値) 全産業(除く金融保険業) 全規模 2016年4~6月期 原数値