2016年8月23日火曜日

季節調整済賃金指数-現金給与総額-5人以上-就業形態計-調査産業計 2016年6月分 歴代政権毎の時系列推移

季節調整済賃金指数-現金給与総額-5人以上-就業形態計-調査産業計 2016年6月分 歴代政権毎の時系列推移

統計データ概要

  1. 1990年1月(海部政権)以降の季節調整済賃金指数の最低値は第二次安倍政権以降、2015年6月の96.9、最高は橋本政権時、1997年1月の115.9。
  2. 上記最高値をピークとして以降の賃金指数長期トレンドは上下動を繰り返しながら低下傾向にあり。
  3. 政権毎の賃金指数中央値最低は第二次安倍政権以降、最高は橋本政権。なお政権毎の就任月数に差があることに留意してください。

データテーブル・チャート

季節調整済賃金指数-現金給与総額-5人以上-就業形態計-調査産業計 2016年6月分 歴代政権毎の時系列推移