2016年8月17日水曜日

国籍・地域(21区分)別 都道府県別訪問率(単位:%) 観光・レジャー目的 複数回答 2016年4-6月期

国籍・地域(21区分)別 都道府県別訪問率(単位:%) 観光・レジャー目的 複数回答 2016年4-6月期

統計データ概要

  1. 都道府県別訪問率トップは大阪府で47パーセント、次いで東京都の46.7パーセント、千葉県の38.8パーセント、京都府の36.2パーセント(30パーセント超えは以上4つ)。
  2. 都道府県別訪問率の最下位は徳島県で0.1パーセント、次いで宮崎県、高知県、福井県のの0.2パーセント。
  3. 最下位の徳島県の2016年4-6月期の訪問者国籍はドイツ(1.5パーセント)、シンガポール(1.4パーセント)、イタリア(0.8パーセント)、中国(0.1パーセント)の4カ国のみ。なお徳島市阿波おどりは8月。
  4. 福島県訪問率トップはロシアの2.1パーセント、次いでシンガポールとタイの1.4パーセント。
  5. 広島県訪問率トップはインドの39.3パーセント、次いでドイツの36.9パーセント、イギリスの36.1パーセント、スペインの33.8パーセント、オーストラリアの30.1パーセント。なお米国の広島訪問率は17.0パーセント。

データテーブル・チャート

国籍・地域(21区分)別 都道府県別訪問率(単位:%) 観光・レジャー目的 複数回答 2016年4-6月期