2016年8月30日火曜日

日本の完全失業者数と雇用者数 2016年7月分

日本の完全失業者数と雇用者数 2016年7月分

統計データ概要

  1. 2016年7月の雇用者数と完全失業者数はそれぞれ57,270,000人と2,010,000人。
  2. 1953年1月以降の雇用者数のピークは直近2016年7月の57,270,000人。
  3. 第二次安倍政権発足時、2013年1月の雇用者数は55,160,000人。直近2016年7月と比較すると雇用者数はプラス3.8パーセントに相当する2,110,000人増加。
  4. 民主党政権発足時、2009年10月(発足自体は2009年9月16日)の雇用者数は54,810,000人、政権交代月の2012年12月の雇用者数は54,840,000人。プラス0.05パーセントに相当する3万人増加。
  5. リーマン・ショック時の完全失業者数のピークは麻生政権時、2009年7月の3,640,000人。以降上下動を繰り返しながら民主党政権時を通して減少傾向にあり。

データテーブル・チャート

Link - 日本の完全失業者数と雇用者数 2016年7月分