2016年8月24日水曜日

中国公船による尖閣諸島接近(接続水域入域・領海侵入)状況の統計分析:2016-08-24更新

中国公船による尖閣諸島接近(接続水域入域・領海侵入)状況の統計分析:2016-08-24更新

統計データ概要

  1. 2012年9月14日から2016年8月23日(以降”対象期間”)のデータに関して(以降同様)、直近の入域は2016年8月23日の5隻。
  2. 対象期間1440日の入域総合計は3223隻。1日当り平均入域は2.24隻(入域なしの日を分母に含んだ平均)。
  3. 対象期間における月別の合計を見ると8月(月日数31日)の362隻が最も多く、次いで9月(月日数30日)の349隻。
  4. 対象期間における日別の合計を見ると16日が最も多く144隻、次いで28日の123隻。
  5. 対象期間における年別の合計を見ると2013年が最も多く819隻、次いで2014年の726隻。
  6. ボックスプロットおよびカテゴリ別合計表について2012年9月および2016年8月のデータは月の途中であること、月日数に違いがあること(28日、29日、30日および31日)に留意してください。
  7. 1日当り接続水域入域隻のヒストグラムを確認すると、入域なしを除いた頻度最多は1日当り3隻。
  8. 直近の最長連続入域日数は43日連続(2014-08-09~2014-09-20)。
  9. 1日当り最多入域隻は15隻(2016-08-08)。
  10. 接続水域入域および領海侵入の原数値は海上保安庁『尖閣諸島周辺海域における中国公船等の動向と我が国の対処』より引用。
  11. 日別の出来事はWikipediaより引用。

データテーブル・チャート

中国公船による尖閣諸島接近(接続水域入域・領海侵入)状況の統計分析:2016-08-24更新