2016年8月5日金曜日

消費活動指数 実質消費活動指数(旅行収支調整済、2010=100) 2016年6月分 歴代政権毎の時系列推移

消費活動指数 実質消費活動指数(旅行収支調整済、2010=100) 2016年6月分 歴代政権毎の時系列推移

統計データ概要

  1. 消費活動指数のピークは2014年3月、消費税8パーセントへの増税前月の108、2014年12月に103まで戻した後、直近まで低下トレンドにあり。
  2. 野田政権と第二次安倍政権以降の政権毎消費活動指数中央値を比較すると野田政権のほうが高い(※データ数の違いに要注意)。
  3. 消費税増税の2014年4月以降、2014年12月(指数値103)を除いて野田政権退陣時(2012年12月)の指数値102.7を超えていない。

データテーブル・チャート

消費活動指数 実質消費活動指数(旅行収支調整済、2010=100) 2016年6月分 歴代政権毎の時系列推移